2008年01月30日

列車愛称についての雑感(08年1月)

sirasagi2.JPG sira1229.JPG sirasagi-mark.JPG

 最近、偽装問題が話題となっている。建築から始まり、食品・・・再生紙に至るまで様々な品目にまで拡大している。最近では、石油の高騰から、粗悪なガソリンも出回るではないかと内心思っているが、消費者は簡単にチェックできない。

 偽装ではないが、鉄道関係でいえば、特急「かもしか」のヘッドマークに描かれている鹿は、どう見ても「かもしか」ではないという指摘が挙がっている。

 列車の「愛称」も何気なく聞き流しているが、よく考えてみると面白い。「愛称」には様々なシリーズがあり、地名、速さを象徴するもの、植物、動物、鳥、天体・・・その列車のコンセプトや地域性のあるものが付与されている。

 例えば、「雷鳥」は特別天然記念物で、キジ目ライチョウ科の鳥で、富山県などの県鳥となっていることから、北陸線を代表するL特急の愛称として命名されている。

 しかし、実在しない鳥もある。「しらさぎ」「はくたか」「おおとり」「やまばと」などである。「サンダーバード」は「雷鳥」の学名ではなく、単純に「雷」と「鳥」をくっつけただけである。学名は「Lagopus mutus」というそうだ。

 「つばめ」「はと」に代表されるように、かつての昼間の花形特急には鳥が多かった。したがって、「鷺」「鷹」「鳩」などを変化させて登場させないと足りなかったのではないか?

 ちなみに、「白」ではなく「朱」の鷺とは「とき」である。かつて、特急「しらさぎ」に使用されていた485系車両がリニュアルされ、紺色のラインが入った際に、485ファンの間では「青サギ」といわれていた。実は「アオサギ」は正式名称として存在する鳥である。

 こういうエピソードもある。東京−広島間の急行の愛称を広島鉄道管理局が公募したところ「ひばり」に一旦は決定したのだが、国鉄本社からクレームがついた。当時、鳥は特別急行につけるという原則があった為に、「安芸」に変更された。

 ヘッドマークや愛称はあくまでもイメージのものであるから、あまり難しく考える必要はないが、消費者として与えられる商品・サービスを当たり前のように、何気なく受けるのではなく、たまには違った視点で分析してみてはいかがであろうか?

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

JR特急大集合 Ver.6.0JR特急大集合 Ver.6.0
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] JR特急大集合 Ver.6.0
[出演]
[レーベル] ビコム
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 07:11| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

JR四国 リバイバル快速「マリンライナー」運転(08年4月)

 28日、JR四国は瀬戸大橋線開業20周年を記念し、4月10日、開業当時の213系車両を使用した快速「マリンライナー」を高松−岡山間で運行すると発表した。

 213系はJR西日本の所属で、03年10月の5000系登場まで「マリンライナー」として活躍した。現在では、普通車は宇野線などローカル線で使用され、グリーン車は団体専用として使用されている。

 記念列車は4月10日、高松11時49分に出発し、12時56分に岡山駅に到着する。定員はグリーン車指定席40席、普通車指定席306席である。個人的にはあまり興味ないが、指定券は即完売となるのであろう。

参考:四国新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

プロジェクトX 挑戦者たち Vol.16 男たちの不屈のドラマ 瀬戸大橋プロジェクトX 挑戦者たち Vol.16 男たちの不屈のドラマ 瀬戸大橋
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] プロジェクトX 挑戦者たち Vol.16 男たちの不屈のドラマ 瀬戸大橋
[出演]
[レーベル] NHKエンタープライズ
[監督]
..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

特急にちりん 老兵活躍中!(485系 03年6月)

nitirin3.JPG nitirin3-2.JPG hyuuuga.JPG

 鉄道サウンド広場(本館)で公開中の485系特急「にちりん」について。

 かつては、博多から日豊本線を経由し、西鹿児島まで運転されていた。しかし、現在、博多−大分間は、特急「ソニック」が主役となってしまった。辛うじて、小倉への乗り入れも残っているものの(783系「にちりんシーガイア」「ドリームにちりん」除く)、「ソニック」のリレー特急的な存在+宮崎県内の空港連絡特急の要素を持ったローカル特急と化してしまっている。公開中の「にちりん5号」などの車掌は、延岡駅で大分と宮崎の車掌が交替していた。

 姉妹列車として、特急「ひゅうが」「きりしま」もJR九州最後の485系が使用されている。

 しかし、残念なことに485系からは「鉄道唱歌」オルゴールは撤去されており、JR九州管内では既にオリジナルのオルゴール版の「鉄道唱歌」は聞くことが出来なくなってしまった。昨年リバイバル運転された「かもめ」ですら流れなかったというから折角の485系も楽しさは半減である。九州新幹線・博多−鹿児島中央間全線開業後には、485系も淘汰されるであろう。何とか、オルゴールを復活させられないものか?廃車発生品が世の中に出回っているが、「やはり野におけ蓮華草」ではないが、あるべきはずの特急車内になく、ファンが自宅で持っているというのもいかがなものか?

 そんな背景も考えながら、「鉄道唱歌」が流されていた頃の485系特急「にちりん」「きりしま」の車内放送をお楽しみ頂きたい。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

みんなの鉄道 VOL.1 JR九州豊肥本線-SLあそBOY最後の日-みんなの鉄道 VOL.1 JR九州豊肥本線-SLあそBOY最後の日-
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] みんなの鉄道 VOL.1 JR九州豊肥本線-SLあそBOY最後の日-
[出演]
[レーベル] Sony Music Direct
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 特急列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

但馬グルメ旅2 (08年1月)

izuztuya.JPG amarube0801.JPG kinosaki-station.JPG

 温水プールでしっかり運動した後は食事である。我々の隣の客室に用意された。娘は持参の歩行器で大人しくスタンバイして頂こう。これがないと、ゆっくり食事も出来ない為、重宝する。前日、松葉ガニは本場で食べたので、事前予約では但馬牛メインの料理をオーダーしていた。ここのホテルの総料理長は、かつてフジテレビの「料理の鉄人」で陳健一氏と「新巻鮭」対決をしたシェフである。

 翌朝、目覚めると外は吹雪であった。一面雪化粧である。朝食前に雪の舞う中、露天風呂で温まる。い〜い湯である。これが本当の極楽気分というやつである。世間一般の人々が通勤ラッシュにもまれている頃、こういう気分の人もいるのだ。

 スノータイヤを装着しているが、峠道が心配なので、チェックアウト後は実家へ向かう。途中、久谷駅には、朝7時前に通過している筈の大阪行特急「はまかぜ2号」が停車していた。どうやら余部鉄橋は強風の為、運行を見合わせているようである。

 しかし、香住までくると雪もなく、そのまま車でそばを食べに出かける。昨年も行った出石ではなく、知る人ぞ知る「床瀬そば」へ向かう。178号線を香住から豊岡へ向かう途中で、山間部へと入っていく。竹野浜に流れる川の上流にあたり、さらに奥へ抜けると神鍋高原という地味な場所である。雪は止んでいるが、道路上には雪が残り、ブレーキは慎重に操作しなければならない。

 「床瀬そば」につくと、香住からの帰りに立ち寄ったという観光客が1組いただけで、このような雪の日にはなかなか近づきがたい秘境である。しかし、目的の「そば」は絶品で、出石・出雲よりはうまい!麺は香りや味は素晴らしく、コシもあり、前者よりはさらに「細い」というか「薄い」。タレは甲乙付けがたいが、ゆずの風味が個人的には好きで「床瀬」が一番である。

tokose.JPG tokose2.JPG kani-ramen.JPG

 実家でさらに一泊する。翌日には余部鉄橋も通常通り運行していた。城崎温泉でみやげ物店を物色する。ご当地キティーで、細川たかしキティーグッズが販売されていた。

 細川さんは「城崎恋歌」を発売し、一日駅長なども務めたが、曲はあまり知られていないのではないか?駅の到着や発車メロディーに使用するなどもっとアピールすればいいのに・・・。駅前の食堂で、カニ塩ラーメンとカニ寿司で昼食後、特急「北近畿」で、今度は新大阪始発の新幹線で名古屋へ戻った。新大阪にも、ご当地キティーの新作が多数発売されているが、仕事帰りに少しずつ土産として買っているのでほとんどコレクションされている。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

細川たかし全曲集 城崎恋歌細川たかし全曲集 城崎恋歌
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] 細川たかし全曲集 城崎恋歌
[アーティスト] 細川たかし
[レーベル] コロムビアミュージックエンタテインメント
[種類..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

但馬グルメ旅1 (08年1月)

yume.JPG arayu-onsen.JPG taki-furo.JPG

 久々にまとまった休暇が取れた。里帰りを兼ねた静養の為、兵庫県北部の実家へ向かった。この時期、毎年恒例となっているが、今年は初めて娘も一緒である。乳児を連れてのベビーカーでの移動で心配であったが、荷物は前日宅配便で送付しているので楽である。

 駅も大半がバリアフリーでエレベーターが設置されているが、長い新幹線ホームに1か所しかないのは不便である。ただし、JR東海のエレベーターは、入ると出口が奥の為、方向転換が不要で具合がいい。

 閑散期ということで、車内はよくすいており助かった。名古屋−京都間は新幹線。京都からは特急「たんば3号」(「綾部までは「まいづる」を併結)で、福知山へ。車掌はみやこ列車区の担当で、客室乗務員の名札を付けた女性が車内改札を行っていた。

 「北近畿11号」と並んで、ほぼ同時に福知山駅に到着した。同じホームで乗換えとなる。『北近畿ビッグXネットワーク』と命名されており、定時運行だと、見事なリレーであるが、この季節はダイヤも乱れがちで、アキレス腱でもある。

 福知山駅で改札を出ずにそのまま次の特急に乗り継ぐ場合、通しの特急券で利用できる。「北近畿11号」に新大阪から乗ればいいのだが、京都乗換えの方が大人2人だと2,000円程安くなる為、少しでも節約である。

 豊岡で、反対側ホームに停車中の浜坂行普通列車に乗り換えれば便利であるが、終着駅の車内放送を聞かなければならないからそのまま城崎温泉へ。階段を渡っての乗換えとなってしまうが、最近エレベーターも整備され助かる。キハ47とホームとは段差が大きく、乗降が大変で課題が残る。

 長旅でも、テツの娘だけに大人しく汽車旅を満喫し、上機嫌であった。夜は久々に、日本海の幸を存分に味わう。勿論、全国ブランドとなりつつある「柴山がに」も食する。

 翌日は、ドライブで『夢千代日記』で有名な湯村温泉へ出かける。田舎での移動はやはりクルマが便利である。但馬地区は国道178号線が東西に走るが、昔ながらの細く曲がりくねった道で、現在宮津・豊岡・鳥取道路が急ピッチで建設中で、奥佐津〜香住など一部区間は既に走行可能である。立派な高速道路は不要であるが、最低限の生活道路の改良は行ってもらいたい。今話題の道路特定財源の動向次第では建設への影響もでるのか?

 余部では、少し待っていると2両編成の気動車がゆっくりと通過していった。かつては、優等列車も多かったが、智頭急行の開業や夜行列車の廃止で、被写体となる列車が寂しい状態である。4月以降、本格的な工事が始まるが、現在重機などが撮影の障害になるようなことはない。

 湯村温泉では、ホテル「井づつや」を利用する。玄関で、クルマを係員に預けチェックイン。日頃は、ビジネスホテルばかりなので、年1回の贅沢である。早速、近くの森林露天風呂や温水プールのあるリフレッシュパークへ出かけた。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

夢千代日記夢千代日記
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 夢千代日記
[出演]
[レーベル] 東映ビデオ
[監督] 浦山桐郎
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

特急「雷鳥」 485系引退へ(2011年3月)

rai47.JPG moha485.JPG rai47-con.JPG

 24日、JR西日本は、大阪−金沢間で運転されている485系特急「雷鳥」の車両を特急「サンダーバード」などに使用している683系をベースにした新型車両に置き換えると発表した。約200億円を投じ、09年より順次置き換えを進め、2011年3月を目処にすべて置き換えを行う。

 当初は06年度にも置き換えられる計画であったが、福知山線脱線事故の影響から、新型通勤電車の投入や保安設備への投資の為に延期されていた。

 このまま2015年春に予定されている北陸新幹線長野−金沢間の開業まで生き残るのではと思っていただけに意外な気もする。

 ということは、「はくたか」で使用している681系は、北陸新幹線金沢開業後は、「北近畿」「まいづる」系統への転用ということになるのであろうか?

 JR各社から相次いで国鉄車両が姿を消しつつあるが、JR西日本には比較的多くの車両が延命措置を施されて残っている。しかし、それもそろそろ限界ということか・・・?

参考:JR西日本HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

THE BONNET EXPRESS/ボンネット特急「雷鳥」THE BONNET EXPRESS/ボンネット特急「雷鳥」
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] THE BONNET EXPRESS/ボンネット特急「雷鳥」
[出演]
[レーベル] バンダイビジュアル
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特急列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

急行「銀河」 旧型客車最終編成(76年2月)

 掲示板の方で話題になっている旧型客車による急行「銀河」の編成を紹介しよう。

 旧型客車使用による急行『銀河』の最終は、76(昭和51)年2月20日の103列車(東京発大阪行き)である。客車・機関車ともに宮原の担当であった為、20日の104列車(大阪発東京行き)から20系寝台車となった。編成は以下の通りである。

76年2月20日 第103列車 急行「銀河」
EF58−48宮原
1.オハネフ12−  14
2.オロネ 10−  88
3.スハネ 16−2125
4.スハネ 16− 169
5.スハネ 16−2086
6.オハネフ12−2033
7.スハネ 16−2132
8.スハネ 16− 164
9.スハネ 16− 404
10.スハネ 16− 170
11.オハネフ12−2080
12.スハ  44−  28
13.スハフ42 −2254

上下2本の編成で運用されていた訳だが、この前日の編成は以下の通り。

76年2月20日 第103列車 急行「銀河」
EF58−75宮原
  マニ  36−2218(大宮工場からの全検出場回送)
1.オハネフ12−2043
2.オロネ 10−  89
3.スハネ 16− 166
4.スハネ 16−2619
5.スハネ 16−  18
6.スハネ 16− 402
7.スハネ 16−  22
8.オハネ 12−  36
9.スハネ 16−2620
10.スハネ 16−2610
11.オハネフ12−2051
12.スハ  44−  25
13.スハフ 43−  13

 現在の24系寝台もJR西日本の宮原区が受け持っている。車掌は、1往復になってから91年3月までJR東日本東京車掌区が担当
していたが、その後はJR西日本大阪車掌区へ移管された。機関車は
JR東日本田端運転所のEF65が使用されている。

 JR西日本はタイ国鉄へ24系寝台客車28両と、14系寝台客車4両を譲渡する計画を明らかにしており、キハ58や12系などとともにかつての花形車両の思い出を異国の地で味わうことになるかも知れない。

参考:「JNR EXPRESS」(結解 学)ネコバブリッシュ刊

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

JNR EXPRESS―昭和50年代を駆け抜けた国鉄特急・急行列車たち (NEKO MOOK (945))JNR EXPRESS―昭和50年代を駆け抜けた国鉄特急・急行列車たち (NEKO MOOK (945))
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] JNR EXPRESS―昭和50年代を駆け抜けた国鉄特急・急行列車たち (NEKO MOOK (945))
[著者] 結解 学
[種類] 大型本
[発..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

JR東日本 「さよなら夢空間」(08年3月)

 JR東日本が所有する豪華寝台客車「夢空間」が3月に引退するようである。クラブツーリズム株式会社では、「さよなら!『夢空間・北斗星』」のツアー募集を行っている。

 2月29日と3月1日の出発が設定されている。

 今年は青函トンネル開業20周年で、JR北海道では各種イベントも企画されている一方で、「北斗星」の減便など寂しいニュースもある。しかし、北海道新幹線工事に伴う事情が大きいというから、新たなステージへの転換と前向きに捉えるべきであろう。

 しかし、折角の豪華な車両だけに、引退は惜しい。隔日の臨時でも「北斗星」や「富士・はやぶさ」などに増結してもらいたかった。

参考:クラブツーリズムHP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい
posted by 城崎かすみ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

寝台特急「日本海」 軽トラックと衝突(08年1月)

nihonkai1.JPG nihonkai2.JPG nihonkai3.JPG

 17日日午前7時15分頃、山形県のJR羽越本線・吹浦駅付近の秋田街道踏切で、大阪発青森行き寝台特急日本海3号(9両編成)が軽トラックと衝突した。

 特急「日本海3号」は、3月ダイヤ改正で廃止となるが、乗客は31名と寂しい状況であった。幸い、けが人はいなかった。この事故で、酒田−秋田間の普通列車上下3本が最大1時間40分遅れ、乗客計約370人に影響が出たという。

山形新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

皇帝のいない八月皇帝のいない八月
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 皇帝のいない八月
[出演]
[レーベル] 松竹ホームビデオ
[監督] 山本薩夫
[種類] DVD

■商品紹介■
自衛隊元将校..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

庄内交通 走行中運転士意識失う(08年1月)

 14日、山形県・酒田市と山形市を結ぶ庄内交通の高速バス「夕陽」号の運転士が走行中に意識が朦朧とし、異変に気付いた乗客が危機を辛うじて回避するというトラブルが発生した。

 現場は、鶴岡市内の月山第2トンネル付近で、縁石にタイヤがぶつかるのを感じた男性乗客が運転士に声をかけたところ、運転手の手がハンドルから離れ、上半身が右側に傾いた状態で、顔は左上を見上げて視点は定まっていなかったという。

 車内には24名の乗客がおり、近くにいた男性がハンドルを持ち、しばらく走行したが、やがて運転士が意識を取り戻し、ブレーキを踏んで停止した。

 10分後にパトロール隊が駆けつけトンネルの外へ誘導。庄内交通から代替の運転士が駆けつけて、山形駅には1時間半遅れで到着したという。

 調べによると、運転士は前日と当日に風邪薬を服用したという。診断の結果、インフルエンザだったようである。事前の出発点呼の際には飲酒同様、体調チェックも十分行ってもらいたいが、薬の服用も成分によっては危険なので要注意である。

参考:日刊スポーツHP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

【トミカジュニアEX3】路線バスPart2(名古屋市交通局)【トミカジュニアEX3】路線バスPart2(名古屋市交通局)
販売元 : ファンタジア2
価格 :
発売元:ユージン ガシャポン商品
商品名:トミカジュニアEX3 路線バスPart2
車種:名古屋市交通局 日産ブルーリボンHU/HT
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

JR東日本 波動用183・189系活躍中!!(08年1月)

183-1.JPG 183-2.JPG 183-3.JPG

 JR東日本には、波動輸送用としてかつて特急「あさま」「あずさ」や房総特急で使用されていた183・189系電車が活躍している。

 1月ももう半ばであるが、成田山への初詣用団体列車が多数運転されている。また、シュプール号の廃止でスキー臨は激減してしまったが、臨時快速「シーハイル上越号」も週末を中心に運転されている。不定期とはいえ、国鉄特急車両の活躍を見られるのは嬉しい。

183-4.JPG 183-6.JPG 183-7.JPG

 1月12日、臨時快速「早春成田初詣号」に乗車した。成田から我孫子・南浦和・大宮を経由して宇都宮までレアな路線を経由して運転された。車両は2〜3日前に特急「日光」の代走も務めた189系「彩野」編成6連である。この日、成田には幕張の189系C編成が2本の他、国鉄色やあずさカラーの183系などが集まっていた。

 多くのグループや団体客を乗せた電車には、成田発車前にお寺の方よりお参りの御礼などの車内放送が流れた。初詣列車らしい雰囲気である。

 冷たい小雨の中、成田を発車した車内にはオリジナル「鉄道唱歌」オルゴールで車内放送が流れた。その後、南越谷到着前などでも「鉄道唱歌」が流れていた。東京・千葉経由だと結構距離をを感じるが、武蔵野線を経由すると大宮まで意外と近く感じられる。

183-8.JPG 183-10.JPG 183-12.JPG

 ちなみに、1月12日の快速「シーハイル上越」の編成は、大宮の183系国鉄色6両(OM101)編成であった。最後部が、元房総特急のクハ183-1529で、写真のように正面幕上に特急シンボルエンブレムが付いている。車内放送チャイムは、電子チャイムである。先頭車は、元「あずさ」用のクハ182-101で、オリジナル「鉄道唱歌」オルゴールが残っている。しかし、前面に特急シンボルはなく、顔にしまりがない。指定席はほぼ満席であった。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

★アレルギー対応玄米サブレ21品【おしゃべりの友】★アレルギー対応玄米サブレ21品【おしゃべりの友】
販売元 : LE GENMAI SHOP
価格 :
小麦粉アレルギーの方でも安心。小麦粉の代わりに千葉県産・無農薬有機栽培コシヒカリを100%使っています。白砂糖も使ってい..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 快速・普通列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

寝台急行「銀河」 人気急上昇中2 (08年1月)

ginga081-2.JPG ginga081-1.JPG ginga081-3.JPG

 寝台急行「銀河」は、年末から連日2両増結の8連で運行されている。以前は東京駅発車間際に入線し、慌しく発車していたが、現在では20分程前には入線して発車前の独特の雰囲気を味わうことが出来る。車掌は2号車と6号車に計3名乗務し、手分けをして車内改札を行う。

 編成は、下記の2本で運行されている。

08年1月10日 第101列車 急行「銀河」
  EF65−1112 田端
  カニ  24−108
1.オロネ 24−103
2.オハネフ25−150
3.オハネ 25−251
4.オハネ 25−158
5.オハネ 25−252
6.オハネフ25−131
7.オハネ 25−160
8.オハネフ25−132

08年1月11日 第101列車 急行「銀河」
  EF65−1114 田端
  カニ  24− 11
1.オロネ 24−102
2.オハネフ25−133
3.オハネ 25−191
4.オハネ 25− 64
5.オハネ 25−161
6.オハネフ25− 47
7.オハネ 25−207
8.オハネフ25−153

 大半が特急「瀬戸」「あさかぜ」で使用されていた後期の車両であるが、一部初期タイプの車両も組み込まれている。寝台側の窓がひとまわり大きい為、側灯の位置も高く、東京駅ホームに据えつけられた編成最後部から前方を見ると段差が出来ているのでビジュアルにそれと分かる。

 ホームには鉄道ファンの姿もかなり増えているが、停車時間が長いこともあって比較的余裕で撮影が可能である。純粋な車両の写真を撮影されたい方は今のうちである。あと1ヶ月半もすれば、なかなかゆっくり撮影出来ないであろう。ただし、小生のように、別れを惜しむ鉄道ファンも被写体の一つと思えるのなら、是非とも最終日のパニックを客観的に見てみるのも面白い。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

パシナコレクション さよならブルートレイン「あさかぜ」 PART3パシナコレクション さよならブルートレイン「あさかぜ」 PART3
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] パシナコレクション さよならブルートレイン「あさかぜ」 PART3
[出演]
[レーベル] エースデュースエンタテインメン..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

寝台急行「銀河」 人気急上昇中!!(08年1月)

 3月のダイヤ改正で姿を消す寝台急行「銀河」号の人気が急上昇している。

 先日JR各社が発表した年末年始の利用状況によると、年末年始期間(12月28日〜1月6日)の利用者数は、前年比132%の3700名。乗車率は前年の64%から82%に伸びたという。

 また、Yahoo!の検索ランキングでは「寝台急行銀河」が1月8日の急上昇ランキングの24位になっている。

 そろそろ、お別れ乗車を兼ねたファンも増加し始めているのかも知れない。今週も東京出張で利用したい所だが、東京でもう1泊してのんびり休日を楽しみたいので今回は見送る。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
[著者]
[種類] 単行..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

JR東海 国鉄特急「しなの」健在(08年1月)

sinano381.JPG sinano381-3.JPG sinano381-2.JPG

 帰省やレジャーのUターンがピークを迎えているが、各地では臨時列車の増発でその対応にあたっている。

 5日、JR東海の特急「しなの」も神領にある車両基地に予備車両2両を残しフル稼働で運用されていた。かつて特急「しなの」には381系振り子式電車が使用されていた。しかし、現在では1編成6両が波動用として残るのみとなっている。同社に残る少ない国鉄車両の一つである。勿論、国鉄色で懐かしい走りっぷりを楽しませてくれる。

 JR東海唯一のリバイバル特急であるが、臨時特急「しなの81号」は多治見発車時点で2両の自由席は3名と勿体無い。せっかくの国鉄特急車両のリバイバル運転だというのに・・・。この状態だと、運転期間の短縮や廃止もあり得る。臨時急行「ちくま」も最近では運転されていない。臨時列車であるから、予告なしに381系臨時特急の事実上の廃止が突然やってきても不思議ではない。

 沿線には、カメラを構えるファンの姿も散見されたが、乗り鉄は少ない。同社管内ではほとんど聞くことが出来ない「鉄道唱歌」車内放送オルゴールは、千種発車後の放送で使用された。2月11日まであと3往復は少なくとも運行されるが、いつバッサリと廃止となるか分からないだけに機会があれば早めの乗車をおすすめする。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

「ちょっと鬱かな」と思ったら聴くCD「ちょっと鬱かな」と思ったら聴くCD
販売元 : マザーステラ癒しの店Seesaa店
価格 :
価格交渉 : 可能(2008/01/05時点)
軽い鬱状態の人から実際に鬱病を治療されている患者さんまで、現代日本には「鬱」に悩まされている方が多数いらっしゃいます。鬱..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

JR山陰線 「山陰海岸ジオパーク線」構想(08年1月)

 兵庫県北部の各市町では、山陰海岸国立公園を世界地質公園「ジオパーク」に登録しようと構想を進めている。

 ジオパークは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が認定する。兵庫県北部の市町、鳥取、京都の沿岸部の市町や観光協会などは「山陰海岸ジオパーク推進協議会」を構成し、2009年までの認定を目指している。

 新温泉町は、JR山陰線の豊岡−鳥取間を「山陰海岸ジオパーク線」の愛称を付ける検討案をまとめた。勿論、正式名称は山陰本線であるが、JR神戸線やJR宝塚線などの愛称を命名することは可能である。

 沿線の各駅には浜坂駅に「但馬御火浦(みほのうら)」、居組駅に「穴見海岸」などの愛称を付けることや、駅に地質の特徴を紹介するパネルなどを設置する案も検討している。

 鉄道ファンなら聞いた事があるであろうJR玄武洞駅は円山川対岸に玄武岩の柱状節理が美しく露出している名所の最寄り駅である。他にも山陰海岸には地質学的に珍しい奇岩・怪石も多く、香住港からの遊覧船での島巡りは必見である。地質学に興味のない方でもやさしい解説をしてもらえる。

参考:神戸新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

日本列島ジオサイト地質百選日本列島ジオサイト地質百選
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 日本列島ジオサイト地質百選
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2007-10
[出版社] オーム社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

JR東日本 信濃町駅に「東京音頭」メロディー(08年3月)

 JR東日本では、発車メロディーに様々な曲を使用しており、最近ではご当地ソングやJリーグ応援歌など地域密着の取り組みを行っている。プロ野球についても、東京ドームを本拠地とするジャイアンツ応援歌「闘魂こめて」が最寄り駅のJR水道橋駅で流されていた。

 この流れを受けて、スワローズの本拠地・神宮球場最寄り駅のJR信濃町駅でも3月9日のオープン戦より試合主催日に「東京音頭」を流すこととなった。

 「東京音頭」は、かつて特急「白山」で上野発着時の車内放送メロディーとしても使用されていたが、アンチスワローズからのクレームの為か、使用中止となってしまった。

 現在でも、急行「能登」に使用している編成の運転台放送装置に曲は他のご当地メロディー(信濃の国・百万石音頭・佐渡おけさ)と共に残っているが、ほとんど聴くことは出来ない。急行「能登」は年間約20〜30回は乗車するが、今まで一度しか聞いたことがない。興味のある方は「鉄道サウンド広場」(アーカイブス)で確認いただきたい。

参考:サンケイスポーツHP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

’98ヤクルトスワローズ応援歌’98ヤクルトスワローズ応援歌
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] ’98ヤクルトスワローズ応援歌
[アーティスト] 応援歌スワローズ応援隊寺嶋美菜子
[レーベル] ソニーレコード
[種類]..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

さよなら寝台急行「銀河」(24系 08年3月)

fiji-busa1.JPG fuji-busa2.JPG hayabusa.JPG

 2008年最初の話題は、明るい話をと思ったが、やはり3月改正で引退していく『ブルートレイン』を語らずして新年は始まらない。

 新年最初の「鉄道サウンド広場」(本館)の更新では、3月改正で姿を消す寝台急行「銀河」の車内放送を公開している。

 東京−大阪間の優等列車が廃止なんて・・・というのが多くの意見であろう。東海道新幹線の場合、新大阪−東京の全区間JR東海が運営するのに対し、在来線はJR西日本・東海・東日本の3社による。したがって、収益は3社で分けられる訳である。僅かな収益に対し、コストのかかる夜行客車列車の運行は重荷である。よくぞ国鉄分割民営化後も継続して今まで運行し続けてくれたと思わなければならないのかも知れない。

 関西−九州間の寝台特急は、東京直通の「富士・はやぶさ」を除くと、「なは」「あかつき」の併結1往復が残るのみとなっている。

 収益を距離に応じて分配するならば、JR九州は取り分が少なく、「なは」の車両を提供する同社の負担は大きい。山陽新幹線の九州新幹線への乗り入れが発表になり、航空機や長距離高速バスも増発された今日においては致し方ないことである。

 せめて九州新幹線・博多−新八代間開業までは頑張って欲しかったというのが正直なところである。むしろ、「富士・はやぶさ」の方が先では・・・?といった感じである。

 その「富士・はやぶさ」についても、来年の廃止が内部ではほ決定しているとの報道もされている。鉄道ファンへのサービス?情報が一部リークされているようである。昨年の世相を現す漢字は「偽」であったが、この情報はいかに?

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

初公開映像で蘇る 昭和のブルートレイン DVD BOOK (宝島MOOK)初公開映像で蘇る 昭和のブルートレイン DVD BOOK (宝島MOOK)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 初公開映像で蘇る 昭和のブルートレイン DVD BOOK (宝島MOOK)
[著者]
[種類] ムック
[発売日] 2005-09-27
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。