2008年11月30日

国鉄名車の旅5 ブルートレイン「はやぶさ・富士」Part2(08年11月)

P1080339.JPG P1080327.JPG P1080326.JPG

 下関を5分遅れで発車した車内には、下関乗務員センターのベテラン車掌による詳しい案内放送が流れる。停車駅到着時刻、車内の案内に続き、注意事項が告げられる。最後は乗務員紹介が行われるが、放送の後半部分は国鉄時代のそれとは様変わりした内容である。

 放送は、予定通り12号車の白帯のスハネフ14からのものであったが、スハネフ14−5は電子音であった。今回の旅での最大の誤算であった。当日の編成は以下の通りである。

08年11月25日 第2列車 特急「はやぶさ・富士」
ED76−66(熊本−門司)
EF66 45(下関−東京)
12.スハネフ14−   5 B寝台 禁煙 14名(電子音)
11.オハネ 15−1246 B寝台 禁煙 15名
10.オハネ 15    4 B寝台 禁煙  3名
9.オハネ 15−2004 B個室 喫煙
8.オロネ 15−3001 A個室 喫煙
7.スハネフ15−   2 B寝台 喫煙  3名(電子音)

6.スハネフ14−   6 B寝台 禁煙 18名(オリジナル)
5.オハネ 15−1204 B寝台 禁煙 13名
4.オハネ 15−   6 B寝台 禁煙  3名
3.オハネ 15−2002 B個室 喫煙
2.オロネ 15−3002 A個室 喫煙
1.スハネフ14− 101 B寝台 喫煙  7名(音欠け)
(12〜7号車:「はやぶさ」、6〜1号車:「富士」)

 7〜12号車の上り「はやぶさ」編成は、翌日下りでは「富士」となる。逆を言えば、本日の「富士」編成は2日前(11/23)の上り「はやぶさ・富士」の「はやぶさ」編成だったのである。一番狙っていた編成だけに残念である。客車列車は電車のように固定編成ではなく、検査などの関係で変動する。7月に乗車した際にも、スハネフ15−2やスハネフ14−101が組み込まれていたが、当時の編成とは大きく変わっている。

 下松発車後に、おやすみ放送が流される。翌日に備えて休む。

 目が覚めると、車窓には六甲山に向かって夜景が広がっていた。時刻は2時40分である。ここで車内の状況をチェックする。上記編成
右端に記入しているのが乗車人員である。個室は正確には分からないが、「はやぶさ」「富士」ともに60名程度の乗車である。コストを考えると赤字であろう。また、首都圏では1000〜2000名程の乗客を乗せた通勤電車を何本も待避させて東京駅まで乗り入れるのであるから贅沢な列車である。

 2時54分、列車は尼崎に停車した。先行列車に何かあったのか?と心配したが、すぐに発車。見慣れぬ車窓が・・・。そうか!宮原総合運転所経由なのだ。尼崎停車は、運転士交代の為だったのだろう。新幹線の高架下を進む。前日、0系新幹線で新大阪を出発したが、3時過ぎに戻ってきた。トワイライトや14系客車、223系電車などを右に見て、新大阪駅脇の貨物線を通過する。滅多に通ることが出来ないルートを楽しめた。

 深夜の京都駅は、駅舎のある0番線ホーム隣りの1番線を通過する。数名の作業員の姿が目に入るが、昼間の賑わいが嘘のように眠りについている。再び休む。

P1080346.JPG P1080342.JPG P1080319.JPG

 気が付くと、5時50分、6時からおはよう放送が流れると予想し、その少し前から録音の準備を行う。豊橋に向かう名鉄電車を追い越す。6時10分頃、電子音チャイムが鳴り、おはよう放送が始まった。MDの残量には余裕を持っておかないと冷や冷やモノである。不要な部分は、放送終了後削除すればいいので便利である。昔は、カセットテープで、少しでも電池やテープを節約しようとギリギリまで待ち、冒頭を録音し損ねるといったトラブルもよくあった。

 浜名湖を見て、6時30分浜松に到着。発車後から車内販売が開始される。待ちかねた乗客が押し寄せた為か、車内放送開始の放送がなかなか始まらない。浜松を発車して10分程してようやく、オリジナルの「ハイケンスのセレナーデ」でオルゴールが流れた。6号車のスハネフ14−6からの放送である。この車両が12号車に入っていればとつくづく思う。7月は、1号車からの放送であったが、最近は6号車からのようである。

 快晴の車窓を楽しみながら、富士川の鉄橋手前で「間もなく車窓左側に富士山が見えてまいります・・・」と最近耳にしなくなった案内が流された。新幹線ではよく見ているので珍しくはないが、在来線しかもブルートレインからじっくりと眺められるというのは贅沢なものである。

 早いもので、あっという間に横浜に到着。ホームでは通勤客が珍しそうにこちらを眺めている。優越感というよりは恥ずかしものである。横浜発車後に、東京からの接続列車の案内が行われ、個室の鍵を回収する旨の案内が行われた。九州から個室に乗車していると、JR西日本の車掌さんと顔を合わせる事はなく、唯一の機会である。声の主(12号車)はこんな方だったのかと確認できる。

 新橋通過後、チャイムが流れ最後の放送が流れる。長いようであっという間の旅であった。いつまでこんな贅沢な旅が出来るのだろうか。昔は「花嫁」「心の旅」「赤いスイートピー」「津軽海峡冬景色」・・・など汽車が出てくる名曲も多かった。「のぞみ」では、車内メロディーにもなっている「AMBITIOUS JAPAN!」くらいか?

 午後の仕事に備えて、某所で準備・休憩・食事とする。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

国鉄車両形式集 8 客車・貨車 ―栄光の国鉄車両哀惜のエピローグ (8)国鉄車両形式集 8 客車・貨車 ―栄光の国鉄車両哀惜のエピローグ (8)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 国鉄車両形式集 8 客車・貨車 ―栄光の国鉄車両哀惜のエピローグ (8)
[著者] 広田 尚敬
[種類] 単行本
[発売日] 2007-..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

国鉄名車の旅4 ブルートレイン「はやぶさ・富士」Part1(08年11月)

P1080317.JPG P1080314.JPG P1080320.JPG

 熊本を15時57分に出発し、東京には翌日9時58分に到着する寝台特急「はやぶさ」。大分−東京間を走行する寝台特急「富士」と共に九州を発着する最後のブルートレインであり、来春のダイヤ改正で廃止されるとの報道がされている。

 熊本空港を16時に出発すれば、17時30分には羽田空港に到着できる。翌朝8時に出発しても9時30分に到着できる。航空運賃も安くなり、事前予約割引を利用すれば、「はやぶさ」と大差はない。実際、年々利用者は減り続け、九州ブルートレインが次々と廃止に追い込まれてきた経緯は今更述べるまでもない。

 夏ならまだ陽の高い16時前、列車は始発駅・熊本を後にした。同業者と思しき男性が数名個室に乗り込むが、開放式B寝台は閑散期ということもあり乗客はまばら。工事中の九州新幹線高架橋を見ながら、田原坂への勾配を登る。乗客が少ない為もあり、車内放送も簡単に終了する。詳しくは、JR西日本区間に入った下関発車後ということである。苦言という訳ではないが、たとえ乗客は少なくとも、長距離列車の旅立ちのセレモニーとして、ブルートレインに相応しい放送を期待したいものである。

 ただし、今回の車掌さんは、熊本発車前から放送の前後に頻繁に「ハイケンスのセレナーデ」を流してくれる。電子音なのが残念であるが、下り方についているスハネフの乗務員室のチャイムはほぼ電子音である。1両だけ音欠けオリジナルがあるのみと確認している。チャイムついでに、「はやぶさ・富士」で流れるオルゴールのパターンを紹介しておこう。放送を行う車両によって、オルゴールの種類は変わる。

 上り:「はやぶさ」は門司到着までは原則7号車から。「富士」は下関まで1号車から。「はやぶさ・富士」併結後の下関までは、1号車の車掌が放送を行う。下関からは12号車で行う。

 下り:「はやぶさ・富士」は下関までは、1号車から。下関から熊本までは6号車。「富士」の門司から大分は12号車から放送を行う。大雑把にいうと、白帯のスハネフ14にはオリジナルのオルゴールが多く、ステンレス帯のスハネフ15には電子音が多い。白帯は大半が東京方に連結されており、オリジナルチャイムの放送を聞くには、上り列車の方が向いている。更に、B個室の上段は寝台に腰をかけた際、東京方を向く。などの理由により、個人的には上り列車の方が好きである。ただし、下り列車の朝の瀬戸内の車窓も捨てがたい。この場合、寝台が瀬戸内海側に配置されている1号車、7号車の奇数番(進行方向)がオススメである。A個室も瀬戸内海側である。

P1080330.JPG hayabusa101.JPG DSC00002.JPG

 車内では、車掌が個室の鍵を配布してまわる。その後、しばらくして検札が行われる。博多車掌区のベテランが1名で下関まで乗務する。各駅とも発車時には機関車から甲高い汽笛が「ピー!」と一声、揺れもなくスムーズに動き出す。構内を離れると、毎回のように車内放送チャイムが流れる。昔ながらの情景である。

 陽も短くなり、博多を過ぎると暗闇の中を進む。途中、福間では運転停車。熊本を13分後に発車した特急「有明24号」に追い越される。小倉が近づき、新幹線高架橋が寄り添う、見上げると0系新幹線が博多へ向かって去って行った。走る0系の見納めであろう。

 門司では、29分停車する。最初の5分程で、機関車を関門トンネル用のEF81型交直流機関車に交換される。その間を利用して、改札横の売店で、飲み物や「鳥めしのいなり」など食料を調達する。列車に乗り込むと、ドアを閉め一旦下関方の引込み線に移動する。暫くして、大分からの特急「富士」にバックで連結され、再びドアが開く。

 門司を発車すると、オリジナルタイプの音欠けチャイムが流れる。「富士」の車掌が放送を行う。夏に乗車した時と同じスハネフ14−101からの放送である。「はやぶさ・富士」となったことから、改めて詳しい放送が行われることもあるが、当日は、簡単に終わってしまった。夏に乗車した際も、「富士」の1号車はスハネフ14−101であった。

 下関からは再び機関車が交換され、車掌は東京までJR西日本下関乗務員センターの担当となる。

→つづく

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
[著者]
[種類] 単行..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

国鉄名車の旅3 九州番外編(08年11月)

P1080292.JPG P1080295.JPG P1080293.JPG

 JRの車両の中で、最も斬新で個性派揃いなのがJR九州である。

 787系「リレーつばめ」、883系「ソニック」、885系「白いかもめ」、72系「ゆふいんの森」、147系「はやとの風」などファンならずとも乗ってみたいと思えよるようなデザインである。また、ソフト面でも女性客室乗務員の各種サービスは素晴らしいと思う。

P1080299.JPG P1080301.JPG P1080293.JPG

 そんな中にも、国鉄車両はまだいくつかある。783系である。国鉄末期に「ハイパーサルーン」として登場した車両で、特急「みどり」「ハウステンボス」などに使用されている。車内放送チャイムは、外見上はオリジナル「鉄道唱歌」と同じ八幡電気産業製のもので、中身は5打音に交換されている。これは、787系も同様である。

 0系新幹線で博多に到着後は、熊本まで特急「リレーつばめ15号」に乗車する。車内放送は、日本語・英語・韓国語・中国語の4ヶ国語で案内され、最後に女性客室乗務員から乗務員の紹介、到着時刻、車内販売の案内が肉声で行われる。熊本からはブルートレイン「はやぶさ」に乗車するので、「リレーはやぶさ」といったところである。

P1080304.JPG P1080303.JPG P1080305.JPG

 かつて485系でよく通った道程であるが、博多−熊本間もどんどん近くなっていくように感じる。1時間14分で早くも熊本である。7号車自由席に車内販売がまわって来たのは久留米を過ぎたあたりであったが、車内販売で弁当を買ってのんびりと食べていられない程である。

 最近、現役客室乗務員の奥村美幸さんが著した『九州レール・レディー』(メディアファクトリー刊)を読んだばかりなので、何か売上に協力してあげたい。という訳で、車内限定発売の「九州新幹線キティー」のハンカチを娘に購入する。熊本周辺では新幹線の工事が急ピッチで進められている。今でも決して遠いとは思わないが、新幹線開業後は、熊本が福岡に異常接近してしまうことになる。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

プラレール JR九州 「白い」かもめプラレール JR九州 「白い」かもめ
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] プラレール JR九州 「白い」かもめ
[ブランド] タカラトミー

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

国鉄名車の旅2 さよなら0系新幹線 (08年11月)

P1080277.JPG P1080281.JPG P1080280.JPG

 前段で紹介したように、0系新幹線にお別れをする為に新大阪へ向かう。金山から「ムーンライトながら」に乗車する。東京からの乗客も多く、来春から臨時格下げになった後には夜行高速バスへ移行するのであろう。名古屋到着前の車内放送は、東京からやってきた夜行列車らしからぬ淡白なもので、チャイムすら流れない。豊橋から全車自由席となった段階で普通の通勤電車なのである。

 名古屋6時20分始発の新幹線「のぞみ57号」は、JR西日本のN700系である。「いい日旅立ち」のメロディーで車内放送が始まる。新大阪には7時10分の到着と、かつての「銀河」とほぼ同じ時間帯に東京−大阪間の移動が可能である。ここまではいつもの行動パターンであるが、今回は異なる。

 新神戸まで乗車し、福山からやってくる0系新幹線「こだま620号」に乗車する。新大阪到着前の懐かしの車内放送チャイムの聞き納めである。新大阪駅で待ち構えるファンは平日の為か想定よりは少ないが、今まで見た中では一番多い。鉄道ファンだけでなく、一般の女性やビジネスマンまで携帯電話で撮影する姿が目立つ。

 折り返しの「こだま639号」は7時59分に新大阪を出発し、博多に13時09分着と約5時間の長旅である。昼間の特急列車に5時間以上揺られることも少なくなった。この後、8時10分に東京を出発する「のぞみ」には辛うじて追い越される事はないが、博多到着は4分後である。しかし、旅を楽しむ目的で乗車する分には全く苦にならない時間である。

 懐かしのメロディーに続いて、車内放送が流れる。自動放送では車内販売はなしとなっているが、特別に岡山まで乗務する。途中各駅では、「のぞみ」「ひかり」の追い越し待ちで数分の停車時間があるが、丁度いい撮影タイムで全く退屈することがない。

 西明石9分、姫路10分、相生13分、福山7分、新尾道4分、東広島5分、広島9分、新岩国4分、徳山4分、新山口4分、新下関5分停車する。逆に停車時間が1分以下の駅は、新神戸、岡山、新倉敷、三原、厚狭、小倉のみである。

 各駅ごとに、先頭車付近にはファンが集まる。やはり西明石が一番多く、西へ行くにつれて減っていくようである。相生では13分とスペシャル停車で、階段を下りて反対ホームから全編成を撮影することも可能である。

 先頭車のデッキから運転室への扉からは、窓越しに運転席を少し見る事が出来る。前面展望はできないが、空や架線など過ぎ行く前面上空は観察できる。今後鉄道博物館などで見学する機会はあると思うが、走行中の運転台の様子は記憶に残しておきたい。

 岡山ではまとまった下車がある。車内は、ファン中心になってしまう。しかし、広島では一般客で半分近く席は埋まった。広島では、今朝福山から1名で乗務してきた広島新幹線車掌所の車掌が博多新幹線列車区の車掌に交代する。

 停車時間を利用して腹ごしらえをする。朝から何も食べてなく、お目当てのあなご弁当を購入する(1,050円也)。その横にある見てはならないものが目に入った。そう、「夢の超特急引退記念弁当」(1,000円也)である。ついつい一緒に購入してしまった。しかし、両方とも小さめの箱で、大食いまではいかなくとも中食い程度の方なら難なくお腹に納まってしまう。向かい側に到着した「のぞみ」の乗客も0系新幹線を懐かしそうに見ている。

 前回は、「はやぶさ・富士」で一晩かけてやってきた山陽路であるが、早くも徳山の石油コンビナートが目に入る。これだけのんびりとやってきた「こだま」の旅であるが、時間の経過は早い。

P1080287.JPG P1080288.JPG P1080285.JPG

 最後の撮影タイムとなる新下関には特別ゲストが待っていた。山陽・九州直通新幹線の新型車両が試運転の為反対ホームにいたのである。新旧交代を象徴するシーンである。新関門トンネルを過ぎるともう九州である。

 0系新幹線はラストスパートをかけ、懐かしのメロディーに続き、博多からの乗り換え案内が流れる。列車は博多到着後、博多南まで運行される。名残惜しいが、これで0系新幹線とはお別れである。0系は国鉄の名車というよりは、世界の名車である。

 『さようなら0系!お疲れ様でした。そして、ありがとう!』

→つづく

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

パシナコレクション 山陽新幹線博多開業30周年記念0系ひかり復活運転 PART1パシナコレクション 山陽新幹線博多開業30周年記念0系ひかり復活運転 PART1
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] パシナコレクション 山陽新幹線博多開業30周年記念0系ひかり復活運転 PART1
[出演]
[レーベル] エースデュースエン..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

国鉄名車の旅−1−(08年11月)

P1070617.JPG P1070899.JPG P1060991.JPG

 仕事で日頃名古屋を中心に、神戸・大阪・東京を行き来しているが、大抵は新幹線である。

 N700系の乗車機会も増え、300系すら乗車する機会も減っている中、JR西日本では初代新幹線0系が最後の活躍をしている。30日のラストランや12月14日の臨時お別れ運転では厳戒態勢で臨むというニュースも目にする程の盛り上がりを見せ始めている。『鉄道ファン』の最新号でも、残り僅かな国鉄車両の特集となっている。

 貴重な国鉄車両に乗るには、かなりの出費と時間を費やさねばならないが、今乗っておかないと晩年後悔しかねない。想い出はプライスレスという訳で、体力的にもキツイが出かけることにする。『時刻表2万キロ』の宮脇俊三氏には敵わないが、可能な限り様々な列車に乗っておきたい。

 12月は忙しく、出張と言えどものんびり汽車旅を味わっていられないことから、次回東京出張が今年最後の「のんびり汽車旅」となる可能性が高い。という訳で、出張前後に国鉄車両三昧乗り心地を楽しみたい。詳細は、後日報告させて頂く。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

JNR EXPRESS―昭和50年代を駆け抜けた国鉄特急・急行列車たち (NEKO MOOK (945))JNR EXPRESS―昭和50年代を駆け抜けた国鉄特急・急行列車たち (NEKO MOOK (945))
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] JNR EXPRESS―昭和50年代を駆け抜けた国鉄特急・急行列車たち (NEKO MOOK (945))
[著者] 結解 学
[種類] 大型本
[発..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

山形鉄道 車両の命名権売ります(08年11月)

 12月1日、山形鉄道(フラワー長井線)は、経営改善策の一環として保有車両のネーミングライツ(命名権)スポンサーの募集を始める。東北の鉄道では初めてという。

 対象となるのは同社が保有する7両で、車体側面に「○○号」などとスポンサー名やブランド名などのシール貼付する。契約期間は1〜3年で、命名料は1両の場合、年間30万円、7両一括契約の場合は年間200万円。

 また、車内のつり革にスポンサーを募る「つり革オーナー制度」の導入も検討している。

 同社は、毎年数千万円の赤字が続き、県や沿線市町の支援を受けており、経営改善が急務となっている。駅名のネーミングライツ販売も検討したが、駅名そのものの変更は手続き的に難しいことから、車両に絞って募集することにしたという。

参考;山形新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

1000ピース 秋の立石寺1000ピース 秋の立石寺
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] 1000ピース 秋の立石寺
[ブランド] ビバリー

■商品紹介■
紅葉する山寺、山形の立石寺。「奥の細道」で芭蕉が訪..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 民鉄・3セク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

富士スバルライン 鉄道化構想へ!?(08年11月)

 21日、富士五湖観光連盟は、富士山観光のメーンルートとなっている5合目までの有料道路「富士スバルライン」を鉄道に切り替える「富士登山鉄道構想」を発表した。今後、実現に向けた協議会設置など行政へ働きかけるという。

 構想では、新たな森林伐採はせず、基本的にはスバルライン上に鉄道を敷くというもの。富士急河口湖駅から5合目(標高約2300メートル)までの全長約30キロの間、景勝地や観光施設ごとに中間駅を6カ所程度設ける。事業費は600億〜800億円と試算されている。
 
 スバルラインは、自然保護と渋滞緩和の為に94年から夏山シーズン中のマイカー規制が行われる中、今シーズン(7月1日〜8月31日)の山梨県側からの富士山登山者数は24万7066人と、統計を取り始めた81年以来、過去最多を記録するなど人気が高い。

 富士山頂への交通アクセスは、過去にも様々な構想があった。

 1960年代には、5合目と山頂の間にトンネルを掘ってケーブルカーで結ぶ計画があった。富士急は63年、旧運輸省などに許可を申請したが、74年には自然保護を考慮して取り下げ、「ハイヒールで日帰り富士登山」は実現しなかった。

 今回の構想は、作家の故・宮脇俊三氏が93年に出版した『夢の山岳鉄道』(日本交通公社刊)で提案した「富士山鉄道・五合目線」そのものといえるかも知れない。

 スイスでは山岳鉄道が古くから整備され、大学時代〜社会人初期にかけては長期間スイス中心にアルプスの山岳鉄道やケーブルカーやロープウェイの有名なものはほとんど乗り潰した。

 ヨーロッパで一番高いところにあるユングフラウヨッホ駅は標高3454メートルと富士山頂より高い。麓の駅から岩山をくりぬいて敷かれたラックレールを最大勾配250パーミルで登るのである。ただ、この路線は大半がトンネルの為、途中は退屈であるのが難点で、更に山頂が吹雪いていたり、高山病にかかるなどすると最悪であるから要注意である。

参考:毎日新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

とことんスイス鉄道一人旅―予定なしの乗りまくりガイド (知恵の森文庫)とことんスイス鉄道一人旅―予定なしの乗りまくりガイド (知恵の森文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] とことんスイス鉄道一人旅―予定なしの乗りまくりガイド (知恵の森文庫)
[著者] 根本 幸男
[種類] 文庫
[発売日] 200..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

日本航空 成田から初日の出フライト(09年1月)

 来年1月1日、日本航空は、雲の上から初日の出を見る「初日の出フライト」を成田空港で初めて運航する。

 日航と成田国際空港会社の共同企画で、午前6時に成田を出発する「JAL2009便」。銚子沖−富士山−伊豆大島−大島付近上空を周遊して7時30分頃成田に戻るチャーター便で、天気が良ければ富士山も観賞できる。機材はB767−300型機(国際線仕様)が使用される。

 機内ではおせち料理や紅白まんじゅうのサービスもあり、記念搭乗証明書も配布される。成田到着後、希望者には空港の貨物地区や整備地区を見学するバスツアーも行う。

 料金は、エコノミークラスは窓側のペア席で4万円。通路側・中央1人席で1万円など。高級クラスの「スカイラックスシート」を利用する場合はそれぞれ1万円加算される。詳細は、こちらを参照

 初日の出フライト」は全日本空輸が例年、羽田空港で行っている。成田空港発は今回が初めてで、成田山への初詣とあわせて出かけてみてはいかがであろうか?ただし、天候次第では航空機喫茶で食事をする会のような雰囲気になる恐れもある。運だめし・・・。

参考:日本航空HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

航空の経済学 (MINERVA TEXT LIBRARY)航空の経済学 (MINERVA TEXT LIBRARY)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 航空の経済学 (MINERVA TEXT LIBRARY)
[著者] 村上 英樹高橋 望加藤 一誠榊原 胖夫
[種類] 単行本
[発売日] 2006-03
..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

JR名古屋駅 イルミネーション(08年11月)

P1080254.JPG P1080258.JPG P1080260.JPG

 いつもは乗り換えばかりで、滅多に名古屋駅ビルを正面から眺める事はないが、久しぶりにクルマで駅まで乗りつけた。

 金曜日ということもあってか、多くの人がたむろしている。通常の待ち合わせのようにも見えない。何かイベントでもあるかのような雰囲気であった。すると、急に駅舎に電飾が輝き始めた。アニメーションのように、クマさんが開いた絵本から遊園地が現れ・・・最後は打ち上げ花火が打ちあがるとうストリーであった。なかなか凝った仕掛けである。タワーズライツといい、詳細はこちら

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

名古屋まる知り新事典名古屋まる知り新事典
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 名古屋まる知り新事典
[著者] 牛田 正行
[種類] 単行本
[発売日] 2005-02
[出版社] ゲイン

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR東日本 「貨物線踏破の旅」募集!(08年12月)

 JR東日本東京支社は、12月20日と21日に首都圏の貨物線を主に走行する「乗り鉄」向け企画のお座敷列車を走らせる。「貨物線踏破の旅」と銘打ち、貨物線を走ることだけを目的とした珍しい企画である。

 12月20日は、高島貨物線(鶴見−桜木町)を中心に4時間弱のコース。品川駅を朝出発し、品鶴線−高島貨物線−根岸線−東海道貨物線(鶴見−茅ケ崎)を経由し、新鶴見信号所から武蔵野線に入り大宮に昼到着する。根岸線本郷台−東海道貨物線大船駅までの接続区間も乗車できる。

 記念弁当、記念乗車証、鉄道博物館入場券が付いて9000円(中高生8500円、こども7000円)。

 21日は新金貨物線(小岩−金町)を中心に3時間弱のコース。両国を昼出発し、総武線−新金貨物線−常磐線を経由し、馬橋支線から武蔵野線に入り大宮に向かう。

 記念弁当、記念乗車証が付いて4000円(こども3000円)。

 両日とも車両は485系を改造したジョイフルトレイン「華」の予定で定員は150名。途中での乗り降りはできない。以前に比べると、臨時列車などで貨物線を経由する機会は増えたが、乗り鉄には魅力的な企画なのではなかろうか?

 申し込みは、11月25日14時から『えきねっと旅行予約』、『びゅう予約センター』(電話番号0570・04・8928)で受け付けるという。

参考:産経新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

Nゲージ 電気機関車 EF65 1000 前期形 JR貨物色 #408859Nゲージ 電気機関車 EF65 1000 前期形 JR貨物色 #408859
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] Nゲージ 電気機関車 EF65 1000 前期形 JR貨物色 #408859
[ブランド] カトー

■商品紹介■
EF65-1000JR貨物色は特別..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

さよなら0系 「0系バームクーヘン」バカ売れ!!(08年11月)

 初代新幹線「0系」の“サヨナラ商戦”が活発化している。先日も、クリアファイルやタオルハンカチを紹介したが、今回は、人気のスイーツ「0系バームクーヘン」を紹介しよう。これが今売れに売れているという。

 「0系バームクーヘン」は、福岡市の「二鶴堂」が製造・販売。0系新幹線を模したパッケージに、直径約3センチ、長さ約50センチのバームクーヘンが1本入っている。JR博多駅、小倉駅の売店と、同社ホームページで12月末まで限定発売される。1本530円とお手頃価格である。

 今年9月に発売し、12月までの4カ月で5000本の売り上げを予想していたが、11月中旬時点で既に1万個売れている。さらに1万5000本を追加製造することになったという。新幹線0系は引退するが、その後は「九州新幹線バームクーヘン」として継続販売されるのだろうか?

 商品イメージや申し込みは、こちらからどうぞ!

参考:毎日新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
[著者]
[種類] 単行..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

伊豆急 さよなら200系運転(08年12月)

 12月14日、伊豆急行は、200系電車のさよなら運転を実施する。

 同電車は、元JR東日本の113系、115系電車で、2000年7月1日から営業運転を開始した。導入当時、使用されていた100系や1000系が塩害や老朽化が著しく早期の置き換えが課題であった。しかし、東急8000系の廃車予定がなく、譲渡用車両が発生するまでの間JR東日本で廃車が発生していた113系・115系を伊豆急行仕様に改造・整備の上で導入することとなった。

元 国府津電車区
【F1編成】クハ111-1074+モハ113-1233+モハ112-1233+クハ111-1386→251+201+202+252
【F2編成】クハ111-1085+モハ113-1105+モハ112-1105+クハ111-1406→253+203+204+254

元 松本運転所
【F3編成】クモハ115-10+モハ114-810+クハ115-183→281+271+261
【F4編成】クモハ115-12+モハ114-812+クハ115-126→282+272+262
【F5編成】クモハ115-16+モハ114-816+クハ115-189→283+273+263
【F6編成】クモハ115-15+モハ115-815+クハ115-177→284+274+264
【F7編成】クモハ115-8+モハ114-808+クハ115-181→285+275+265
【F8編成】クモハ115-17+モハ114-817+クハ115-175→286+276+266

【F9編成】クモハ115-314+モハ114-348+クハ115-382→287+277+267
【F10編成】クモハ115-303+モハ114-331+クハ115-352→288+278+268
【F11編成】クモハ115-319+モハ114-355+クハ115-400→289+279+269

と、多くの車両が投入されたが、04年から東急8000系(一部8500系)改造の8000系の投入が進められ、07年3月ダイヤ改正以降、大半が8000系に置き換えられた。08年7月からは、定期運用から全てはずれ、来年度には廃車が決定している。

 さよなら列車の運転区間と時刻は、

   伊東9:50発 → 伊豆急下田11:00着
   伊豆急下田12:59発 → 伊豆高原13:44着

 特製のヘッドマークを取り付け、始発駅では「記念乗車証」、終着駅では「記念バッジ」が配布される。どちらも下り列車と上り列車で異なるデザインになる。この列車は伊豆急行線の普通乗車券のみで乗車できるので、混雑が予想される。だれでも気軽に乗車でき、きっぷマニアの標的にならない点はイイ!。

 また、当日は伊豆急下田駅構内で11:30〜12:00に撮影会が実施される。以前紹介したが、この日はJR伊東駅開業70周年記念の一環として特別運転される「特急あまぎ号」が、同駅に留置されており、伊豆急200系と特急あまぎ号が並んだ写真を撮影することが出来る。

 さらに、同駅改札口付近では11:00〜13:30に200系電車の部品や模型(Bトレインショーティー)を含む鉄道グッズ販売会も開催される。

 切符ファンの方には、200系さよなら運転の記念乗車券セットも販売される。販売期間は12月14日〜2009年1月13日。硬券乗車券の5枚セットで、オリジナル記念ステッカー2枚付きと商売が上手い。しかも価格は1セット800円と良心的な設定である。伊豆急トラベルの伊豆高原店、伊豆熱川店・下田店などで是非購入頂きたい。

参考:伊豆急行HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

日本の地形〈4〉関東・伊豆小笠原日本の地形〈4〉関東・伊豆小笠原
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 日本の地形〈4〉関東・伊豆小笠原
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2000-11
[出版社] 東京大学出版会

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 民鉄・3セク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

京浜急行 17駅にご当地駅メロ導入(08年11月)

 18日、京浜急行は、電車の接近を知らせる「駅メロディ」を、各駅にちなんだ楽曲にリニューアルする。羽田空港駅や京急川崎駅など主要17駅で、来年3月までに順次変更するが、懐かしのメロディーから、比較的新しいものまで様々である。詳細は下記の通り。

 「駅メロディ」は、電車がホームに接近時、ホーム上の乗客との接触を防止するために平均約20秒程度流される。これまでは各駅で共通のメロディーを使用していたが、羽田空港駅開業10周年を記念し、7月から各駅に縁のある楽曲を募集していた。応募総数2177通の中から、地域色を感じることができる、駅メロディとしてわかりやすいなどを条件に選考された。

 また、品川駅では、羽田空港行き列車が到着する時の案内放送で、羽田空港ターミナルで使われている空港チャイム音(「ソ・ミ・ソ・ド」の音階チャイム)の京急バージョンを鳴らすという。

 駅名    採用曲       アーチスト
品川】   『赤い電車』     くるり(羽田空港とは別バージョン)
青物横丁】 『人生いろいろ』   島倉千代子
立会川】  『草競馬』      スティーブン・フォスター
平和島】  『いい湯だな』    デューク・エイセス
京急蒲田】 『夢で逢えたら』   ラッツ&スター
羽田空港】 『赤い電車』     くるり
京急川崎】 『上を向いて歩こう』 坂本九
横浜】   『ブルーライトヨコハマ』いしだあゆみ
上大岡】  『夏色』        ゆず
金沢文庫】 『MY HOME TOWN』  小田和正
金沢八景】 『』         EXILE
新逗子】  『LIFE』        キマグレン
横須賀中央】 『横須賀ストーリー』山口百恵
堀ノ内】  『かもめが飛んだ日』渡辺真知子
浦賀】   『ゴジラのテーマ』 伊福部昭
京急久里浜】 『秋桜』     さだまさし・山口百恵
三崎口】  『岬めぐり』    山本コウタローとウィークエンド

 バラエティーに富んだメロディーであるが、発車メロディーではなく、列車接近メロディーの為、列車に乗っていては聞くことが出来ない。各駅で下車して、列車の到着を待たねばならないのが乗り鉄には残念である。

参考:朝日新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

日本の私鉄京浜急行 (カラーブックス (907))日本の私鉄京浜急行 (カラーブックス (907))
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 日本の私鉄京浜急行 (カラーブックス (907))
[著者] 井上 広和滝戸 喜代司
[種類] 文庫
[発売日] 1998-12
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 民鉄・3セク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

全日空 異例の値下げ取りやめ(08年11月)

少し鮮度が落ちてしまったが、珍しいケースなので紹介しておこう。

 12日、全日空は、「旅割」と称して値下げした来年1〜3月の羽田−熊本、宮崎、鹿児島線などの路線について、料金を元に戻す異例の措置を発表した。値下げ料金が新規航空会社の料金を下回り、「不当競争」と疑われる可能性が出てきた為である。日本航空でも、同区間などの一部料金が新規会社を下回っている為、対応を検討しているという。

 国内の航空運賃は、00年に認可制から届け出制に変わった際、不当な料金競争を防ぐため、大手が新規の料金を下回らないよう国交省が指導していた。

 同社では、初歩的なミスで、既に安い運賃で購入した3800人に追加料金は求めないという。同社が自主的に運賃を変更した為、同省は変更命令は出さない。

参考:朝日新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

1/200 全日空 ボーイング737-7001/200 全日空 ボーイング737-700
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] 1/200 全日空 ボーイング737-700
[ブランド] ハセガワ

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

北斗星 線路に逃走車で抑止(08年11月)

 15日、午前2時頃、岩手県奥州市で信号無視をしたトラックがパトカーに追跡され、東北本線六原駅南側の上野々踏切から線路に進入し、追跡したパトカーを振り切った。

 事件発生時は札幌発上野行の寝台特急「北斗星」(12両編成)が通過する頃で、水沢署からの連絡を受けたJR東日本盛岡支社では、六原駅の北側6.4キロ離れた北上駅に「北斗星」を緊急停車させた。

 線路上の安全確認を行い、4時28分、北斗星は1時間34分遅れで北上駅を出発した。

 最終的に、江刺署はナンバーから車両を割り出し、道交法違反(設備外乗車)容疑で、運転していた男性を逮捕した。

 信号無視だけなら道交法違反であるが、線路に侵入したことで刑法129条の往来危険罪、列車の足止めをしたで鉄道営業法にも抵触するであろう。自爆テロのような大事故に繋がる恐れもあった訳で、全くけしからん話である。

参考:日刊スポーツHP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)
[著者]
[種類] ムック
[発売日] 2007-03
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

0系新幹線 記念グッズ発売中(08年11月)

P1080237.JPG

 引退まであと半月となった初代新幹線0系であるが、様々なグッズが発売されている。本日、デザインが気に入りクリアファイルとタオルハンカチを購入してしまった。ポスターやパンフレットなどでおなじみのデザインである。

 12月で引退する名鉄パノラマカーの記念SFカードも本日から発売されるなど各社とも商魂たくましい。ファンもそれに期待しているのであるから、どんどん儲けてもらいたい。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい
posted by 城崎かすみ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

上越新幹線 開業26周年(08年11月)

 「鉄道サウンド広場」は開設5周年を迎えたところであるが、11月15日、上越新幹線・大宮−新潟間が開業して26年を迎える。当時は、高校生で初乗りは叶わなかったが、ビクターレコードより発売されたカセットテープで初列車の車内外のサウンドを聴いたり、種村直樹氏のルポなどで様子は理解している。

 中途半端であるが、あれから26年か・・・。

 豆知識を・・・
【東北新幹線と同時開業とならなかった理由】
 本来東北新幹線と同時開業する予定であったが、5ヶ月も遅れてしまったのは、中山トンネルの異常出水など工事が難航したのが原因である。その為、迂回する急曲線の線形となり、同トンネル内では160q/hの速度制限を受けている。

【都市伝説!?】 本来の計画では、上越新幹線の起点は新宿なのである。構想では新宿側を地下トンネル、大宮側を東北新幹線との二重高架とすることが考えられていた。現在の新宿駅新南口の南(高島屋タイムズスクエアの真下あたり)には新幹線が建設できるよう地下空間が確保されているという。東京メトロ副都心線が池袋駅から雑司が谷駅に向かう際、大きく下っているが、これも上越新幹線用のスペースを避けて通っている為という。

 近い将来、北海道新幹線、北陸新幹線延伸による列車増発で、東京−大宮間の線路容量不足が予想されるだけに、新宿−大宮間の計画も浮上してくるのではなかろうか?

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

日本の鉄道/新幹線・特急編日本の鉄道/新幹線・特急編
販売元 : Amazon.co.jp ソフトウェア
価格 :
[タイトル] 日本の鉄道/新幹線・特急編
[ブランド] video maker(VC/DAS)(D)
[種類] DVD
[発売日] 2003-05-22
[プラットホーム] N..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

0系新幹線 「さよなら運転」増発(08年12月)

P1070916.JPG P1070919.JPG

 11日、JR西日本は、12月に予定されている0系新幹線のさよなら運転の予約状況が好調であり、反響が大きいことから、12月13日(土)に広島−博多間で「0系さよなら運転」を追加運転すると発表した。詳細は、JR西日本HPを参照頂きたい。

 JR東日本では、高崎区のムーミンEF55型機関車のさよなら運転の計画を追加するなど、お別れ運転の反響は年々大きくなっている。この背景は、最近の鉄道に対する魅力の低下の裏返しなのかも知れない。キーワードは「古きよき時代の郷愁」:SLだけではなく、残り少ない国鉄車両をもっと有効に活用してローカル線の活性化やファンサービスに期待したい。

 0系新幹線も引退とは発表されているが、廃車ではなく、動態保存をし、イベントで今後も運転してもらいたい。鹿児島中央で0系の姿を見てみたいものである。

 同様に、キハ58系気動車やブルートレインも動態保存で末永く後世へ残してもらいたいところである。経費はかかるが、イベントや関連グッズ販売等で何とか補填し、寄付を募る(イベント走行時は優先乗車できる)など何とかならないものであろうか?

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

リアルサウンド 乗用新幹線SERIES700リアルサウンド 乗用新幹線SERIES700
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] リアルサウンド 乗用新幹線SERIES700
[ブランド] ミズタニ

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

「ムーンライトながら」 指定席券転売容疑で逮捕(08年11月)

 8日、JRの夜行快速列車「ムーンライトながら」の指定席券を転売目的で購入し続けたとして、警視庁生活安全特捜隊と田園調布署は東京都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為の禁止)の疑いで、37歳の男性を逮捕した。約5年間で250万円をもうけたとみられる。

 容疑者は310円で購入した指定席券をインターネットオークションで2710円で転売。1020円で購入した指定席券2枚も2040円で転売していた。特に悪質で逮捕に至ったのは、「ムーンライトながら」9両編成(537席)のうち3席しかない障害者用の座席を狙ったことではなかろうか。障害者手帳を提示する必要がないことから健常者でも購入できる。その付加価値ゆえにニーズが高く、高値でも売買されるのである。

 JRには「障害者用座席を買い占めて転売している人がいる」などの苦情が寄せられ、再三の注意にもかかわらず転売目的の購入をやめないため、警視庁に相談していたという。

 今後も、「さよなら0系新幹線」や「さよなら寝台特急はやぶさ・富士」など同様のケースが見られるのであろう。近いうちに「富士」に乗車しようと考えているが、以前なら簡単に部屋番号まで指定して個室が購入できたが、最近では「0系新幹線」との組み合わせなどもあってか、希望通りいかなくなっている。想い出はプライスレスであるから、少々の金を積んででも・・・という気持ちも無い訳ではないが、ネットオークション等は利用しようとは思わない。ここは、皆が転売目的での購入を許さないという姿勢を見せなければならない。

参考:朝日新聞HP

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

東海発 バカルト紀行東海発 バカルト紀行
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 東海発 バカルト紀行
[著者] 大竹 敏之温泉 太郎
[種類] 単行本
[発売日] 2004-06
[出版社] 風媒社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

JR西日本 急行「だんだん山陰号」運転(08年11月) 

 8日、JR山陰線安来−松江間が開業百周年を迎えた。沿線各地では様々なイベントが行われた。

 その一つとして、懐かしの夜行「山陰」のリバイバル運転が行われた。山陰線といえば、客車王国とも言われ、DD51牽引の列車は珍しくもなかったが、夜行急行「だいせん」が気動車化後廃止、臨時快速「ムーンライト八重垣」も最近では運転されていない。ブルートレイン「出雲」まで廃止され、DD51の姿すら珍しい存在となってしまった。

 かつて、京都発出雲市行の夜行普通列車「山陰」は、京都から福知山までは最終列車として会社員やOLの帰宅の足として。福知山以西は新聞輸送列車として、鳥取からは始発列車として、米子近辺では通勤・通学列車と様々な役割を持った列車であった。

 今回のイベント列車の編成は、
DD51−1183 宮原(特製ヘッドマーク付き)
1.スハフ14− 10
2.オハ 14−185
3.オハ 14−165
4.スハフ14− 11

 「山陰」は、旧型客車や12系客車での運転はあったが、14系での運転はなかったと思う。「ムーンライト八重垣」のリバイバルのようでもある。今回の企画は好評であったことから、最近運行されていない臨時快速「ムーンライト八重垣」も復活することに期待したい。

 ついでに、キハ58系国鉄色(岡山&富山の4連)で、急行「白兎」「さんべ」「だいせん」なども恒例企画として実施してもらいたいものである。『レトロ』が売りだった山陰の鉄道の魅力を再度見直し、いいものは末永く残してもらいたい。「出雲」の廃止以降、山陰線が趣味の対象から遠くなってしまったのが残念だ。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

国鉄色を撮る!国鉄色を撮る!
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 国鉄色を撮る!
[著者] 古川 克也
[種類] 単行本
[発売日] 2005-08
[出版社] 弦書房

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。