2014年07月02日

大井川鐡道 きかんしゃトーマス運行(14年7月)

 静岡県の大井川鐡道は、保有する蒸気機関車C11 227に「きかんしゃトーマス」の意匠を施し、「きかんしゃトーマス号」として7月12日〜10月12日の指定日に、新金谷〜千頭を1日1往復運行する。

 きかんしゃトーマスの母国イギリスでは"Day out with Thomas"という名称で以前より運行されているが、アジアでは初めての運行となる。京阪電車などのラッピングトレインや遊園地の遊具と違い、本物の蒸気機関車のトーマスはテレビ番組以上に見ごたえがある。トーマスファンなら乗ってみたいであろう。予約はほぼ満席状態という。

 とは言っても、鉄道ファンからすると貴重な本物の蒸気機関車はオリジナル+旧型客車のまま走行させて欲しい。どうしても「トーマス号」が必要ならば、東京ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道の蒸気機関車のように新規で作って貰いたいところではある。

 いつまでもオールドファンの年輩客頼みではなく、ファミリー客の取り込みも必要であり、今回の企画は意外と大ヒットするかも知れない。車内放送もトーマスの声で行われているようで、新たな観光鉄道としての飛躍に期待したい。
posted by 城崎かすみ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 民鉄・3セク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400876323
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。