2014年09月12日

JR西日本 トワイライトエクスプレス南紀の旅(14年11月)

P1170328.JPG P1170329.JPG P1170330.JPG

 2015年3月の廃止が公表されている寝台特急「トワイライトエクスプレス」。扱いは臨時列車であるから、いつ自然消滅してもおかしくはない。かつて、急行「ちくま」「きたぐに」「能登」、寝台特急「日本海」や快速「ムーンライト九州、高知、松山、山陽、八重垣」など臨時格下げ後、運行を取りやめるにあたっては正式にアナウンスがないままに終わっている。臨時であるから、車両がある限り、ブルートレイン「日本海」の再度運行は全くないとは言えないのも事実ではあり、致し方ないのかも知れない。

 そういう意味で、「トワイライトエクスプレス」の廃止の公表は異例であり、北陸線金沢以北が三セクになれば、まず乗り入れることはあり得ないということと、最後に一儲けして、次の豪華寝台特急への布石を打っておこうとの思いがあるのだろう。

 3月のダイヤ改正については、例年12月におおよその概要が決定するが、「北斗星」「カシオペア」「はまなす」も廃止または臨時格下げになる可能性が高い。

 前置きはそれくらいにしておき、本題へ。
 エースJTBは、旅行商品として、「トワイライト車両を使用した熊野・南紀の旅」を発売している。和歌山ディスティネーションキャンペーンの一環であるが、JR西日本も次世代豪華寝台特急への第一歩として考えているかも知れない。

運転日:11月2日 大阪16:18→敦賀経由→米原→京都→新宮8:30頃
    11月3日 紀伊勝浦10:57→和歌山16:22

観光や食事なども込みのトワイライトには片道乗車(片道はくろしお乗車)で、A個室スイート2名1室80,000円也、Bコンパート58,000円など北海道へ行くことを思えばお手軽かも知れない。

 廃止の理由を老朽化とはいいながら、3編成あるトワイライトの車両の中から状態の比較的いいものを1本残し、次世代豪華寝台特急が誕生するまでは、南紀、山陰、山陽方面へ観光列車として運行するであろう。スタッフの雇用やスキル・ノウハウの継承なども必要である。


posted by 城崎かすみ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

トワイライトエクスプレス引退正式発表(15年春)

 28日、JR西日本は大阪-札幌間の寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運行を来春で終了すると発表した。表向きには車両の老朽化を理由にあげているが、北陸新幹線開業で、JR西日本の営業区間が大阪-金沢となり、膨大なコストをかけて運行しても収益は大幅に減ってしまうのが最大の理由であろう。さらに北海道新幹線開業に向けた設備試験や整備などダイヤ上の問題もあろう。

 先日、同社は新たな豪華寝台特急の運行について発表したが、実際に運行される2017年春までの間、「トワイライト」車両を使っての山陰・山陽方面への臨時列車が運行される可能性は高い。その時は、老朽化といっていたのでは・・・と心の中で突っ込もう。その時は、EF81が・・・と言い訳されるだろう。

 来週若干休みを追加できるようになった為、東京出張の帰りに北海道経由で「北斗星」「トワイライトエクスプレス」を乗り継いで戻ることにした。某テレビ局で放送していた「逆向き列車」のようである。幸い発表前夜、希望のチケットは入手できた。特に、本日「トワイライト」は1か月先までほぼ満席となったようである。

 冬〜春は運行日数を増やすとしているが、冬の日本海縦貫線を甘く見てはいけない。折角苦労して休みを取り、チケットを入手できたとしても、天候により運休のリスクも高くなる。乗り納めは早めにしておく方がいい。

 ところで、「鉄道サウンド」の観点から、「トワイライトエクスプレス」の現況について・・・。

 「トワイライトエクスプレス」には、車内放送チャイムに「ハイケンスのセレナーデ」を搭載している。しかし、観光列車ということで、大阪車掌区では使用を控えているという。函館の車掌さんの場合は始発・終着時限定では使用することが多いようであるから、大阪行を選択。3分の1の確率で、電子音ではない昔ながらのオルゴールも聞ける。動画投稿サイトを見ていると、無事に関門を通過できても、「いい日旅立ちのメロディー」に引き続き、そのまま放送に入る車掌さんが多いようにも見える。あまり、車内放送には期待せず、最後のブルートレインの旅を楽しみたいと思う。
posted by 城崎かすみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

【車内放送】特急ゆうづる14号(583系)



青函連絡船接続の全盛期の貴重な車内放送です。
現在では、携帯電話の使用についてのお願いがアナウンスされますが、当時は、飲酒の際のお願いが行われていました。急行八甲田でも流れましたから、上野車掌区の放送マニュアルに入っていたのでしょう。

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)
posted by 城崎かすみ at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

【車内放送】特急ゆうづる1号(583系)



人身事故発生直後の放送のようですが、状況説明が詳しすぎて・・・。
上野発の「はつかり9号」(アーカイブス参照)に乗車した時と同じ車掌さんのような?

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)
posted by 城崎かすみ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【車内放送】寝台特急はやぶさ(14系)



下り最終「はやぶさ」「富士」に東京−下関間乗務の車掌が下関交代直前のお別れ放送で語っていた思い出話に登場する岡崎駅での抑止の模様です。

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)
posted by 城崎かすみ at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

「北陸」「能登」 来春引退か!?(09年3月)

P1060975.JPG P1060972.JPG P1060991.JPG

 毎年12月中旬に3月のダイヤ改正の概要が公表される。寝台特急「出雲」、「なは・あかつき」「銀河」、「はやぶさ・富士」など毎年のようにブルートレインの廃止が発表されてきた。来春はないだろうと思っていたが、「北陸」が引退するとの報道がされている。

 同時に、同じ上野−金沢間で運転されている急行「能登」も廃止されるという。公式発表はまだであるが、過去の例からして単なる憶測とは思えない。

 昨晩は東京出張の復路に急行「能登」を利用したが、9号車の自由席は7名、金沢到着時点では魚津から乗車した4人組と私だけであった。車両の老朽化も否めず、乗車する度にいつ廃止になってもおかしくないなと感じていた。

 一方、「北陸」の利用者は決して少なくないと思われる。開放B寝台の下段はほぼ埋まっていたように思う。格安のトクトクきっぷの効果と思われるが、費用対効果で考えるとJRにとっては連日満席状態くらいの勢いがなければやって行けないのであろう。

 昨晩のホームにはファンの姿はまばらであったが、今後大勢が大挙するのであろう。そして、私の東京出張の楽しみが減ってしまう。

参考:読売新聞HP

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)
posted by 城崎かすみ at 20:57| Comment(5) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

あけぼの 深夜の乗客緊急避難(09年10月)

 7日午前2時50分頃、新潟県内のJR羽越本線を走行中の上野発青森行き寝台特急「あけぼの」(9両編成)で、電源車両から煙が出ているのを車掌が見つけ、新発田駅に緊急停車した。

 乗客89名は同駅待合室に避難したが、けが人はなかった。深夜で乗客はほぼ全員眠っていたであろうし、個室も多い事から避難誘導はかなり手間取ったのではなかろうか?着の身着のまま、荷物も持たず浴衣のまま待合室でじっと待たされたのであろうか?大事に至らなくてよかった。

 同社新潟支社によると、電源車両にあるエンジンから多量のオイルが漏れており、エンジンの過熱で白煙が発生したとみられるという。列車は点検後、予定より2時間46分遅れて同駅を出発したが、よくそのまま運転を続行させたものである。該当のエンジンを停止させても運転に支障はなかったのかも知れない。

 寝台特急「あけぼの」については、以前5月13日のオーバーランについて紹介したが、その時も新発田駅であった。

参考:読売新聞HP

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)
posted by 城崎かすみ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

オリエント急行 廃止報道に注意!!(09年12月)

 各種報道によると、「オリエント急行」が今年12月に廃止されるという。多くの人々は1988年に来日したこともある古風な豪華客車を思い出すであろう。実は間違いである。

 廃止されるのは『本家』として地味な姿で走り続けてきたストラスブールとウィーンを結ぶ夜行列車である。日本だけでなく、ヨーロッパでも陳腐な夜行列車は利用者の減少とコスト高によりどんどん縮小されている。

 「オリエント急行」は1883年に運行を開始し、1930年代の最盛期にはパリとイスタンブールを結ぶ超高級列車として名をはせた。
 
 1982年に、往時をしのんでオリエント・エクスプレス・ホテルズ社が運行を始めた豪華列車は「復元版オリエント急行」であり、今後も運行は継続される。普段は主にロンドン−ベネチア間などを走っているが、今月28日には年に一度のパリ−イスタンブール間の特別列車が運行される。片道運賃は9190ドル(約87万円)である。

 筆者もユーロパス片手にヨーロッパの列車に乗りまっくった経験がある。夜行列車はよく空いてはいるが、車内は暗く(真っ暗もあり)、車内放送もなく本当に目的地まで行けるのだろうかと不安になることも多かった。最終日には日本からも葬式テツが押し寄せるのだろうか?

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)
posted by 城崎かすみ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

寝台特急あけぼの 新発田駅でオーバーラン(09年5月)

 13日午前0時51分頃、新潟県内のJR羽越本線・新発田駅で、青森発上野行き上り寝台特急「あけぼの」がホームを約40メートル通り過ぎて停車した。

 運転士が停車駅を一時的に忘れ、ブレーキのタイミングが遅れたのが原因という。新発田駅では乗降客はおらず、列車を後退させるとホーム前方約600メートルの踏切が誤作動して事故を招く危険があったため、列車はそのまま発車した。

 車内には乗客が約100名いた。夜行バス4台分程度の乗客であり、青森・弘前・大館・秋田・酒田など主要都市を経由してきた割にはいくらゴールデンウィーク明けとはいえ寂しい気もする。この線を割り込むと廃止の2文字が浮上しかねない。

 同列車はオーバーランで最大7分の遅れが出たが、終点の上野駅には定刻に到着した。乗客のほとんどは何事も無かったかのように下車していったのだろう。

参考:産経新聞HP

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)
posted by 城崎かすみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

「はやぶさ・富士」 ラストランを楽しむ(09年3月)

P1080346.JPG P1080342.JPG P1080317.JPG

 無事にラストランを終えた寝台特急「はやぶさ・富士」であるが、今回は少し変わった楽しみ方が出来た。情報化社会の光と影を垣間見た気がする。

 東京駅入線直前から報道各社はニュース映像を配信し続けていた。自宅に居ながらにして、現場の雰囲気を感じ取ることができる。発車後は、リアルタイムでネット掲示板等で、車内の様子などが報告される。気象条件も悪く、沿線各地では遅延情報も報告される。更に、鹿児島本線内では人身事故も発生。下りでは、ネットに爆弾を仕掛けたとの悪質な書き込みがあり、京都駅などでは緊急点検が行われるなどトラベル小説並みの出来事も発生。さすがに深夜まで掲示板に釘付けとなってしまった。

 上りは、東京駅に通常9時58分着が11時31分頃、下りは熊本駅に通常11時49分着が14時08分頃、大分駅に通常11時17分着が、13時14分頃に到着したようである。乗客の多くはラストランを楽しむ為に乗車している訳であるから、特に明るい車窓を長時間楽しめて得をしたのではないか?「富士」はかろうじて2時間以上の遅れを阻止したといった感じであるが、払い戻し可能となっても貴重な記念の特急寝台券を手放すファンは少ないであろう。

 乗り鉄だけでなく、追いかけの繰り返しを楽しんだ撮り鉄や見送り鉄も多かったのではないか?東京駅で発車を見送り、新幹線で先回り・・・の繰り返し、最後は立席特急券でラストランを楽しむという贅沢なケースもあったかも知れない。

 マスコミもこれだけブルートレインを取り上げた訳であるから、残された「北斗星」「あけぼの」「北陸」「日本海」の乗車率も多少は上がりそうなものであるが・・・。今後の動向に注目したいが、廃止が決まらないと乗ったり、撮影しない鉄道ファンが多いのも情けない。これ以上ブルトレの廃止をさせないよう可能な限り乗車したいものだ。

 15日は別府−鹿児島中央間に、リバイバル「富士」が運転される。
日豊本線の大分以南へのブルトレ運行は「彗星」以来で、都城以南へは本当に久しぶりとなる。また、ラストランで東京へ到着した回送車両も現在九州へ向けて運行中である。

東京駅到着前お別れ放送


 「富士」の大分到着前には、感きわまった声で「ありがとう、富士号。お疲れさま、富士号。さようなら、さようなら、富士号!」のアナウンスが流れた。下関乗務員センターの車掌も思い出話を交えた感動的なアナウンスを行っている。長年誇りを持って乗務し続けてきた車掌さんが一番感慨深いのではなかろうか?

 たくさんの思い出ありがとう!お疲れ様でした。

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
[著者]
[種類] 単行..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

「はやぶさ・富士」 ラストラン(09年3月)

 3月13日、いよいよ東京−九州間の最後のブルートレイン「はやぶさ・富士」のラストランを迎えた。仕事の関係で、最後のお別れとはいかなかったが、マスコミ各社の報道やネットの掲示板でその雰囲気は十分感じ取ることが出来た。NHKラジオでは、東京駅発車後の車内放送まで生放送していた。

 テレビ朝日系列の夕方のニュースでは、5時過ぎの東京駅入線時および出発直前から出発シーンを生で放送していた。機関車の長笛一声!もう東京駅から出発するブルトレは最後(明日の回送を除く)かと思いながらもその実感がわかない。東京駅には3000人、出発式が行われた大分・熊本では各1200人、1000人が集まったという。こちらも、九州マスコミ各社のサイトから動画で様子を確認できる。

 これらのお祭り騒ぎの中で最後のお別れをするのもいいが、廃止が公になってから約1年、随分と利用してきた。多数の録音や撮影をしてきた。車掌さんともお話をさせて頂いた。開放式B寝台を貸切状態で贅沢な乗車もした。個室寝台にも乗車した。車窓から瀬戸内海や富士山の景色も堪能した。何度乗ってもきりがない。空いていれば、最後の乗車を楽しみたい気がするが、グッズ販売や弁当に長蛇の列が出来たり、マニアが車内を徘徊し、武勇伝を聞かされたり・・・葬式鉄の多い最近のお別れ運転にはどうも足を運ぶ気がしない。

 上り列車は九州内の輸送障害の影響で約1時間遅れのようで、更に低気圧の発達による天候の影響で東京到着は大幅な遅れが予想される。しかし、いつもより長く乗れて歓迎するファンは多いかも知れない。下り列車も、ラストランは9000番台の臨時列車扱いということで、いつもより所要時間が長くなっている。

 ダイヤ改正後は、いつものように地味に走り続ける国鉄特急にコツコツと乗車しつづけよう。

 ラストランを終えると、寝台客車を保有するJR九州は同車両を使い、リバイバル「さくら」「あかつき」「富士」を各1回運行する。リバイバル「富士」に使用された車両はそのまま鹿児島で一時保管されるが、その後は未定という。展示用として保存されるのか解体されるのか分からないが、観光用として肥薩線で動態保存してもらいたいものである。
 
参考:大分合同新聞

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)
[著者] 朝日新聞出版
[種類] 単..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

NHK 「寝台特急ラストラン・・・」放映!(09年3月)

 3月13日、東京駅を出発する最後のブルートレインの様子を夕方のニュースでは各局とも生放送で伝えることであろう。書店には、ブルートレインの表紙が目立つ。多くの別冊やDVDが所狭しと並び、注目度も高い。

 仕事の都合や、チケットが入手できず、やむなくメディアを通じて最後を見守ろうという方は多いであろう。ただし、どのチャンネルに合わせればいいものか?

 生放送ではないが、NHKでは、土曜日に放送のドキュメンタリー「にっぽんの現場」で「寝台特急富士・はやぶさ」が取り上げられる。
内容は以下の通り。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
寝台特急 ラストラン 〜人生を運び続けた半世紀〜
■NHK総合テレビ 2009年 3月14日(土)午後 9:15〜9:58
■再放送:同上   2009年 3月26日(木)午前 1:15〜(水曜深夜)

3月13日で東京駅と大分・熊本を結ぶ寝台特急「富士」「はやぶさ」が廃止となり、東京駅発着のブルートレインがすべて姿を消す。かつては東京と地方をつなぐ大動脈として日本の高度成長を支えた寝台列車は就職や受験など大きな岐路に立った人々がふるさとから上京するときに利用した「人生の列車」だった。大きな夢を抱いて上京した人。泣きながら帰省した人。それぞれが別れを告げたいといる。乗務員にとってもブルートレインは特別な列車だった。下関・東京間を担当する51歳の車掌。残り少ない日々をしっかり勤め上げ、ブルートレインを見送りたいと考えている。14日午前10時03分、東京駅に着くラストランの模様も織り込みながら、寝台特急が運び続けたそれぞれの人生を見つめる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                   (NHK番組紹介より引用)

 長年、東海道・山陽・九州ブルトレに乗務し続けてきた誇り高き下関乗務員センターにとってもその伝統に幕を下ろす時がきた。車掌の方々は、最後の優等列車である「はやぶさ・富士」の廃止で、普通列車ばかりの乗務になってしまう。ブルートレイン乗務にあこがれて車掌になった方も多いであろう。そんな想いを感じさせてくれるような内容に仕上がっていることを祈る。

参考:NHKホームページ

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)
[著者] 朝日新聞出版
[種類] 単..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

はやぶさ・富士 悪質ないたずら!?緊急停止(09年3月)

P1080817.JPG renraku.JPG DSC00002.JPG

 5日午前3時半頃、岡山県内のJR山陽線・庭瀬−中庄間を走行中の下り寝台特急「富士・はやぶさ」で、非常停止スイッチが作動し、緊急停止した。

 約2時間後、広島県内の同線・東尾道−尾道間で、別の車両の緊急停止スイッチが作動し、再び停止した。

 JR西日本によると、悪質ないたずらとみて調べている。このトラブルで、同列車は約1時間10分遅れ、約300人に影響が出た。

 ほぼ満席状態の乗客の多くはお別れ乗車で、特に先を急ぐ人は少ないとは思うが、迷惑なトラブルである。少しでも長く乗っていたい、あるいは、夜明け後の瀬戸内海の風景をゆっくり楽しみたいマニアのいたずらかも知れない。本州内では少しの遅れでも、機関車付け替えなど九州内へ入ると遅れが更に拡大するから大変である。東京→大分→熊本→東京と弾丸ツアーを計画していた方は大幅な修正を余儀なくされた事であろう。

 あと1週間、トラブル無く最後まで完走してもらいたい。

参考:産経新聞HP

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 栄光のブルートレイン 寝台特急 富士はやぶさ (アサヒDVDブック) (アサヒDVDブック)
[著者] 朝日新聞出版
[種類] 単..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 12:48| Comment(1) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

「はやぶさ・富士」 DVD鑑賞(09年2月)

P1090107.JPG P1090108.JPG P1090113.JPG

 さよならブルートレイン「はやぶさ・富士」もカウントダウン状態が近づいている。帰宅途中、大手書店の鉄道コーナーに立ち寄ると、EF66牽引の「栄光のブルートレイン 寝台特急富士・はやぶさ」(朝日新聞出版)の表紙が目に入った。単行本かと思いきや、以前「あさかぜ」や「0系新幹線」引退の際にも発刊されたDVDブックであった。

 DVD2枚組みの内容は、
【ディスク1】 ドキュメント寝台特急「富士・はやぶさ」東京〜大分・熊本(82分)
プロローグ(栄光のブルートレイン)
旅立ち(田町車両センター〜東京駅出発)
ブルートレインの想い出
深夜の旅路
EF66交番検査
早朝の快走
機関車交換(下関・門司)
「富士」大分へ
「はやぶさ」熊本へ
エピローグ 東京へ
【ディスク2】 寝台特急「はやぶさ」の運転台 ED76型機関車 門司機関区〜熊本車両センター
プロローグ 九州の鉄道
旅立ち(門司機関区 門司〜)
九州交流機関車の歴史
運転台1(〜博多)
運転台2(博多〜)
運転台3(久留米〜)
エピローグ 運転台(熊本〜熊本車両センター)

【ブックレット】
ルポ「富士」「はやぶさ」最後の九州特急 惜別の旅へ
昭和を抜けた「富士」「はやぶさ」メモリアルグラフィックス
「富士」「はやぶさ」歴代牽引機関車カタログ
20系から14系15形まで「富士」「はやぶさ」寝台客車の変遷
「富士」「はやぶさ」の編成
「富士」「はやぶさ」の年表など

となっている。

 また、もう1枚「後世に残したい鉄道風景」(関西テレビ放送)というDVDも手に取る。寝台急行「銀河」・特急「白鳥」・新幹線100系のラストランなどのコンテンツについ魅かれてしまう。

 毎週列車にばかり乗ってもいられないので、今週末は久しぶりに家でDVD鑑賞といこう。「はやぶさ・富士」もこの1年随分と乗った。DVDを見るだけで、十分乗った気分に浸れる。悔いはないと言えば嘘になるが、何度乗ってもきりがないのも事実。

 あとは、ネットやメディアを通じてのラストを見届けようか・・・。
 
banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] アサヒDVDブック さよなら 寝台特急あさかぜ 名門ブルートレイン栄光の軌跡 (アサヒDVDブック)
[著者]
[種類] 単行..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

JR東日本 さよならブルトレ牽引機撮影会(09年3月)

P1080346.JPG izumo-tokyo.JPG izumo-syasyo.JPG

 3月1日・2日、JR東日本は、田町車両センターでブルートレイン牽引機関車撮影会を開催する。東京機関区時代から、東海道本線を下る列車の機関車が常にスタンバイしていたが、3月14日のダイヤ改正で定期列車が無くなる事から、再開発へ向けての動きも出てくるであろう。

 撮影会では、JR東日本のEF65−501や同1000番台、EF66などかつて東海道線でブルトレを牽引した機関車やヘッドマークが登場する。参加には、同社が企画の鉄道博物館の見学や「さよなら富士・はやぶさ弁当」がセットになったツアーへの申し込みが必要である。申し込みは、2月20日12:00までネットで受け付けている。応募者多数の場合は抽選となる。

 申し込み・詳細はこちらから。

 かつてブルトレブームの時は、国鉄東京南局の「新幹線&ブルトレ乗車ツアー」なる企画もあった。一晩寝台特急の旅となると高価であったが、朝、東京駅を「こだま」で三島へ行き、ヒルネ状態の「富士」「さくら」に乗車して東京へ戻るという手軽にブルトレに乗車できる企画だった。

 JR九州では、ブルートレインお別れ運転の「さくら・あかつき」や鹿児島中央行き「富士」を運転するが、JR東日本でも、さよなら運転として、尾久のブルトレ予備車をかき集めて、EF65−501牽引のイベント列車を東京−熱海間で運転できないだろうか?
 往路は、「さくら」。途中、根府川などで撮影会。復路は「あさかぜ」。国鉄時代東京車掌区でブルトレに乗務していた方をゲストに当時の車内放送を再現してもらうなど、門司車掌区プロデユースイベントに負けないよう企画して貰えないだろうか?関係者の方よろしく!

参考:JR東日本HP

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

ブルートレイン (キャンブックス)ブルートレイン (キャンブックス)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ブルートレイン (キャンブックス)
[著者] 三宅俊彦
[種類] 単行本
[発売日] 2008-12-25
[出版社] ジェイティビィパブ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

リバイバル 「さくら」「あかつき」運転!!(09年3月)

 3月13日出発を最後に寝台特急「はやぶさ」「富士」が廃止され、九州発の寝台特急が姿を消す。先日、「富士」のリバイバル運転が、廃止翌日に別府−鹿児島中央間に運転されることを紹介したが、今回は、「さくら」「あかつき」のリバイバル運転を紹介しよう。

 この企画は、JR九州門司車掌区100周年を記念したもので、かつて同区が乗務していた「さくら」「あかつき」を門司港−長崎間で運転される。運転日は3月20日が門司港発長崎行「さくら」。同21日が長崎発門司港行「あかつき」である。乗車には「門司車掌区完全プロデュース!!ブルートレインで行く長崎の旅」への参加が必要である。片道乗車プランもお手頃価格であり、おすすめである。

 門司車掌区プロデュースだけあって、車内では全盛期の車内アナウンスも再現!懐かしい食堂車メニューを再現した特製弁当や門司車掌区100年の記念グッズや記念乗車証プレゼントなどお楽しみも一杯である。

 「富士・はやぶさ」は即完売であったようだが、リバイバル列車で最後のブルートレインの旅を楽しんでみてはいかがであろう。車両の老朽化もあり、九州ブルートレインのイベントもこれが最後となるかも知れない。申し込み締め切りは、往復はがき郵送(3月1日必着)で抽選にて参加者が決定される。

参考:JR九州HP 

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

去りゆく星空の夜行列車去りゆく星空の夜行列車
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 去りゆく星空の夜行列車
[著者] 小牟田 哲彦
[種類] 単行本
[発売日] 2009-01-17
[出版社] 扶桑社

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

JR西日本 「ムーンライト」廃止へ!?(09年3月)

 JR西日本の公式サイトに3月1日〜6月30日までの臨時列車の運転計画が公表されている。その中に、気になる記載がある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
従来、多客期に限って運転しておりました臨時夜行快速「ムーンライト
九州」「ムーンライト高知・松山」は運転をいたしません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 3月のダイヤ改正では、定期夜行快速「ムーンライトえちご」「ムーンライトながら」が臨時列車に格下げされ、最後の九州ブルートレイン
「はやぶさ・富士」が廃止になるなど夜行列車の大リストラが行われる。そのような動きの中での、今回の運転見合わせは先行きに不安を感じてしまう。かつて、「ムーンライト八重垣」「ムーンライト山陽」など自然消滅してしまった経緯がある。

 お盆には運転されるとは思うが、大幅な運転日縮小は覚悟しておいた方がいいかも知れない。そして、近い将来・・・。車両の老朽化などの理由ならば、485系やキハ185系などで何とか運転を継続して欲しいものである。583系リバイバル「明星」「彗星」などイベントを絡めての夜行運転などにも期待したいところなのだが・・・。

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

九州レール・レディ九州レール・レディ
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 九州レール・レディ
[著者] 奥村美幸
[種類] 単行本(ソフトカバー)
[発売日] 2008-10-29
[出版社] メディアファク..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

「はやぶさ」「富士」 上りにヒルネ復活(09年2月)

P1080346.JPG hayabusa101.JPG DSC00002.JPG

 来春3月の廃止が正式に発表されたブルートレイン「はやぶさ」「富士」であるが、寝台券なしで手軽にお別れ乗車が出来るよう上り列車でもヒルネ扱いが復活する。

 現在、下りの下松以西では寝台券なしで乗車(立席特急券が必要)できるが、上り列車では、前後を特急「リレーつばめ」「有明」が運行されていることなどから座席扱いは行われていない。

 JR九州は、09年2月1日〜2月28日の期間限定で、「はやぶさ」の熊本−博多間、「富士」の大分−小倉間を指定席特急券と乗車券で乗車可能とする。6号車と12号車を3列扱いで各45席発売する。

 熊本−東京、大分−東京など通しで開放B寝台を希望する場合、発売枠が減少する可能性がある。しかし、博多や小倉以西から乗車の場合は優先的に6、12号車が発券されるようプログラムが設定されるであろうから、同車両の乗車率だけ際立って高くなるかも知れない。

 ちなみに、立席特急券は各30枚発売されている。

 「はやぶさ」では、博多到着までの間はあまり詳しい車内放送は行われない可能性が高い。「富士」では、別府発車後に詳しい放送が行われる事が多い。今までの経験から、録音をお考えの方は参考にして頂きたいが、廃止が近くなるとまたパターンが変わるかも知れない。チャイムは電子音の確率が高い。

参考:JR九州HP

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)
[著者]
[種類] ムック
[発売日] 2007-03
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

「はやぶさ」「富士」 来春廃止正式発表(08年12月)

P1080346.JPG P1070892.JPG DSC00002.JPG
 19日、JR各社は、来年3月14日に実施するダイヤ改正の概要を発表した。以前から一部報道がされていた通り、寝台特急「はやぶさ」(東京−熊本)、「富士」(東京−大分)が乗客減を理由に廃止となる。

 分かってはいた事とは言え、やはりショックである。静岡空港開港の延期や昨今の鉄道ブームを背景にもう半年の延長などのサプライズに期待もしたが・・・。乗客の減少のみならず、車両の寿命や団塊社員の退職など様々な理由があるのだろう。JRのみならず多くの企業が生き残りを賭けて様々なコストカットを行っている状況を考えると時代の流れなのかも知れない。

 少し前、「はやぶさ・富士」を撮影しよとしていた鉄道ファンが列車に接触して亡くなるという痛ましい事故もあったが、最後まで無事に走り抜けてもらいたい。

banner_02.gif←投票にご協力下さい

鉄道サウンド広場(本館)

初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 初公開映像で蘇る昭和のブルートレインDVD BOOK Vol (2) (宝島MOOK)
[著者]
[種類] ムック
[発売日] 2007-03
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

はやぶさ・富士 東京発車前風景(08年10月) 

P1070899.JPG P1070896.JPG P1070892.JPG

 3日、仕事が早く終わり、東京駅へ急行。10番線にはブルーの客車が早くも横たわっていた。丁度機関車の付け替え作業が行われているところで、9番線を回送列車を牽引してきたEF66が単機で通過し、最前部へ連結される。乗客が車内へ案内されるのはこれらの作業終了後の17時45分となる。

 17時30分くらいには確実に仕事から解放されるのなら、復路は「はやぶさ・富士」で名古屋へ戻ってもいいのだが、乗り遅れリスクが大きく、無難に北陸経由とする。当日の編成は以下の通り。

08年10月3日 第1列車 特急「はやぶさ・富士」
EF66−48下関
1.スハネフ15−  21 B喫煙
2.オロネ 15−3001 A個室
3.オハネ 15−2003 B個室
4.オハネ 15−1102 B禁煙
5.オハネ 15−1246 B禁煙
6.スハネフ14−   6 B禁煙
7.スハネフ14− 101 B喫煙
8.オロネ 15−3006 A個室
9.オハネ 15−2001 B個室
10.オハネ 15−   1 B禁煙
11.オハネ 15−   2 B禁煙
12.スハネフ14−  11 B禁煙
(1〜6号車「はやぶさ」、7〜12号車「富士」)

 「富士」編成は7月に乗車した際に近いが、若干入れ替えが行われている。電車のように固定編成ではない為、編成チェックは毎回行う。下り「はやぶさ・富士」の東京発車後の放送は1号車から行うが、どうも車内放送チャイムが電子音の車両が入る確率が高いようである。

 この日も、東京発車前の車内放送では、電子音の「ハイケンスのセレナーデ」が前後に流れた。

 この後は、読みたい本があり、久々に神田神保町へ向かった。10年以上来ていないが、明治大学の変貌には驚いた。しかし、あの書店は昔のままであった。

鉄道サウンド広場(本館)

banner_02.gif←投票にご協力下さい

国鉄車両形式集 8 客車・貨車 ―栄光の国鉄車両哀惜のエピローグ (8)国鉄車両形式集 8 客車・貨車 ―栄光の国鉄車両哀惜のエピローグ (8)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 国鉄車両形式集 8 客車・貨車 ―栄光の国鉄車両哀惜のエピローグ (8)
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2007-06
[出版..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 城崎かすみ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | さよならブルートレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。